きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

創業30年を越えるゲームメーカー:日本ファルコム

      2017/05/19   posted by

モエコさんに触発されて、きになるブログ Livedoor時代にはほとんど書かなかったヲタク系の記事も書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

今回は一番好きなゲームメーカーさん、「日本ファルコム」について書いてみたいと思います。

Ys I&II Chronicles PSP the Best

新品価格
¥1,860から
(2013/8/28 18:54時点)


初めて日本ファルコムのゲームに触れたのが、PCエンジン版のイース1・2でした。PCエンジンは初めてCD-ROMを採用して、音楽がCD並の音質で出すのを売りにしていました。
ファルコムさんのゲームで今に一貫していえると思っているのが、音楽のよさです。なので、CD-ROMはファルコムさんに本当に合っていたと思います。

ゲームを起動した時からの壮大な音楽にすっかりやられてしまいました。
今の軌跡シリーズでもよく言われるのが「これ本当に通常戦闘曲?」とか「たんなるフィールド曲がこれかよ!」ってことなんですが、イース1・2からすでにそうなっていました。ファルコムさんの伝統ですね。

フィールドに出た時に流れた「FIRST STEP TOWARDS WARS」という曲は今でも鮮明に記憶に残っています(ニコニコ、youtubeでも聞けると思うのでよかったら聞いてみてください)。
あと、イース1と2を繋ぐ曲、「TO MAKE THE END OF BATTLE」は今でもファンの多い名曲中の名曲です。

イース2冒頭で登場するリリアというキャラは美少女ゲームとかがまだない時代で、そのさきがけともいえる人気を獲得していたようでした。
ファルコムからの移植を担当したハドソンも「ミス・リリア」なる選考をおこなっていたのもいい思い出です。

音楽と共にゲームの楽しさにすっかりファルコムさんのゲームにハマってしまいました。

イース -フェルガナの誓い- スーパープライス

新品価格
¥1,969から
(2013/8/28 19:11時点)


それから「イースIII ワンダラーズ・フロム・イース」PCエンジン版をプレイ。ゲーム時間は短いのですが、やはり素晴らしい音楽が印象的でしたね。
上の画像はそのイース3のリメイク版です。音楽のアレンジもバイオリンをいれて、神がかっており、イース3を今からプレイしたいという方にはとてもおすすめです。
それから、「英雄伝説1」「英雄伝説2」もプレイしました。

イース セルセタの樹海 (通常版)

新品価格
¥5,672から
(2013/8/28 19:34時点)


そして、「イース4」もプレイしました。イース4といえば、昨年9月にリメイク版「イース セルセタの樹海」が出て、それもプレイ済みです^^機会があったら、感想なども。

「イース4」をさかいにしばらくファルコムのゲームからは遠ざかっていました。
再びやるようになったのが、Windows 98のPCを買ってからです。

DVDや音楽CDが沢山ついて、ゲームよりも特典の方が豊富なんじゃないかというくらい時代があって、特典目当てで買うようになったのがきっかけです。
イース1エターナル」「イース2エターナル」とやりました。

英雄伝説 空の軌跡FC PSP the Best

新品価格
¥2,263から
(2013/8/28 21:57時点)


イースVI ナピシュテムの匣」を経て、ついに今やファルコムの看板タイトルになった軌跡シリーズ第一段「英雄伝説 空の軌跡」をプレイしました。

「空の軌跡FC」のラストに感動し、またファルコム熱が再燃しました。しかし、EDに流れる「星の在り処」はストーリーと歌詞が相まって感動します。反則ですよ~(T_T)
プレー時間は結構かかるのですが、旅をしていく中で、エステルとヨシュアの絆が深まっていくのを感じ、FCのラストでは感動したのですが、この感動はゲームならではだと思いました。
ストーリーとしてはゲーム最高峰なんじゃないかと勝手に思っています。
FF、ドラクエも好きでプレーするのですが、ストーリーという面では負けていない、むしろ上回っていると評価しています。

それをきっかけに英雄伝説の旧作もプレーしたくなり、「英雄伝説III 白き魔女」、「英雄伝説IV 朱紅い雫」、「英雄伝説V 海の檻歌」とガガーブトリロジーをプレイしました。この3作の中では、「英雄伝説IV 朱紅い雫」が一番好きかな。

続きを楽しみに「空の軌跡SC」も当然のようにプレーしました。そしてファンディスクのようだと思いましたが、賛否両論ある「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」もプレイしました。

これを最後にファルコムはメインをPCゲームからPSPに移していきます。
PSP持ってなかったので、これはショックでした・・・。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック 限定版 (PCH-1100AB01)

新品価格
¥18,680から
(2013/8/28 22:08時点)


なのでやりたくても新作はしばらくできなかったのです。
ただ、続きである「零の軌跡」をプレーしたかったので、PSPを飛ばして、なんとPS Vitaを購入しました!

VitaはダウンロードすればPSPのゲームも出来ることもあり、購入しました。
晴れてファルコムのゲームが出来るようになり、PSP版「イース7」、Vita版「イース セルセタの樹海」、Vita版「零の軌跡 Evolution」と立て続けにプレイしました。

そして零の軌跡の続編である「碧の軌跡 Evolution」の発売も決定して、来年をとても楽しみにしています。

英雄伝説 閃の軌跡 (限定ドラマCD同梱版) 初回生産限定特典 オールカラービジュアルブック(仮称)/「戦術オーブメントARCUSオリジナルカバー 士官学院入学祝いアイテムセット」ダウンロードコード 付

新品価格
¥6,643から
(2013/8/28 22:14時点)


今悩み中なのが、9月26日発売、軌跡シリーズ最新作「閃の軌跡」をいつプレーするかです。碧の後がいいかなぁとか嬉しい悩みです。

これからもファルコムゲームをやり続けていくことになりそうです。
次回は「零の軌跡 Evolution」の感想でも書けたらと思っています。


■参考にさせて頂いたサイト様
Ys MUSIC FILES ~All over falcom music~ – イースを中心としたファルコム音楽+古代祐三氏の情報サイト
日本ファルコムのコンピュータゲーム作品一覧 – Wikipedia

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - おすすめ, ゲーム

Comment

  1. todome より:

    イースはVまではやったかな・・・?でも話をよく覚えているのは、やっぱりIとIIですね。
    ザナドゥとかも好きでしたし、ADVの太陽の神殿は異常に難しかったことを覚えています。
    どのゲームも面白くて、BGMも素敵でしたね。

  2. galthie より:

    コメントありがとうございます。
    todome氏のようにうまくは書けないですが、
    Falcomも今も魅力的です。

    イースだとフェルガナの誓いというⅢのリメイク版おすすめです。
    難易度が高く、難しいところがあるので、todome氏もやりがいがあるのではないでしょうか。
    BGMもいいアレンジです。

    ザナドゥは今度新しく「東京ザナドゥ」がでます。

    なにげに難易度が高いゲームが多かったのもFalcomの特徴ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[おすすめ]今選びたいおすすめ暗記学習用グッズ5選

今選びたいおすすめ暗記学習用グッズ5選学生時代にお世話になった暗記学習用ッズも、 …

林檎の木

■林檎の木オンラインソフトの紹介の大型サイトといえば、Vectorや窓の杜が有名です。Vectorの週間ランキングなども便利なのですが、あまりに数…

いにしえゲーム回顧録 ヒーローインタビュー 「その他数多のゲームたち」

 さて、これまで色々な「ネットではあまり見ないゲーム」をご紹介してまいりました。 …

いにしえゲーム回顧録 七回表 「エレメカ百景(A Clockwork Orange編)」

  昔に比べ、ゲームは非常に身近なものになりました。「生まれた時から携帯ゲーム機 …

いにしえゲーム血風録 十一回裏 「メダルゲームの愉しみ(破戒録編)」

 さてジャンケンマン・ジャックポットで間違って50枚獲得してしまい、メダルゲーム …

君の瞳に恋してる(CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU)

EUROまっさかりで、サッカー中心の更新となっていますが、自身の気分転換も兼ねてひさしぶりに「き…

大正メビウスラインPORTABLE

[amazonjs asin=”B00GUEAZ64″ …

Wikipedia

■Wikipedia さまざまな人によって日々改善されているフリーの百科事典サイトだそうです。日本語版75,000項目!ということで、検索してもらうとわ…

いにしえゲーム回顧録 十二回裏 「LSIゲーム(ソーラーパネル編)」

 さてLSIゲームのキャラクター表示にはかなりの制限がありました。例えば液晶電卓 …

CPU2〜購入後のトピックス〜

■自作PC#5 CPU2。〜購入後のトピックス〜次のメモリにいこうと思っていたのですが、書いた後に買った後の感想、気づいたことなど、いくつか書…