きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

魔界王子(4)感想

      2015/07/30   posted by

魔界王子devils and realist(4) [ 雪広うたこ ]

価格:
580円

(2013/08/28 00:43時点 )

感想:1件

さーて、魔界王子4巻の感想です!!
ふふふ・・・今回の表紙はシトリーちゃんです!!
テンションが上がってきた!!

シトリー、何故かキャラ紹介で女装姿ですが・・・気にしない!
シトリーはスクールの姫的存在だからね!

・・・姫と言えば・・・
ウイリアムがピーンチになるとダンタリオンが助けに来るパターンが出来つつありますが(ていうかもう出来てる?)、相変わらずウイリアムはダンタリオンに冷たいというかなんというか(笑)
同じ悪魔なのに総代(カミオ)に対する態度とえらい違い!!可哀想!(でも萌える)

今回の魔界王子の目玉は・・・ミカエル様登場!!

ですね。
やっぱり天使はいいなあ・・・性格最悪だけど。
一番高位らしいミカエルがこんな性格で下は大変だろうなー。
足でこき使われそう。実際足使ってるし。
まあ、美しいものは何やっても許される理論でOKなんでしょう!!

あと、4巻ではジルが悪魔になった時の回想がちょっと出てきます。
ジルの出番がもうちょっとあればいいのにな。
人間だった頃からオカマキャラだったのか気になります。
聖人となったジャンヌ・ダルクと会いたいがために悪魔になったみたいですが・・・
ジルも元人間なのでネフィリムなんですよね?
上司のバアルベリトは反ネフィリムらしいですが・・・ジルを使ってるのはなんか理由あるのかな。

それと番外編として羊・・・じゃない執事たちの料理対決が収録されています。
バフォメットもレオナールもいい味出してます。

うーん、早く次の巻が読みたいです。
魔界へ潜入したウイリアムが見たいーー!!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

 - 本・コミック ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あかやあかしやあやかしの(3)感想

あかやあかしやあやかしの(03) [ 七生 ] 価格: 560円 (2013/0 …

きになる本、略して「きに本」(第1回、竹内結子著「ニオイふぇち」)

さて、このブログ、最近はアテネネタづいてるので、ちょっと目先を変えて、今回は映画に続いてのブログ新分野、本について書きたいと思いま…

竹内佐千子 「2DK」

 人間誰しも好きなものがひとつやふたつあるもので、何かしらの好きなものを楽しんで …

とよ田みのる 「友達100人できるかな」

 今回ご紹介する作品はとよ田みのる先生の「友達100人できるかな」であります。思 …

アルオスメンテ第5巻感想

アルオスメンテ 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)posted …

「鷺草 大津皇子とその姉と」感想

鷺草 大津皇子とその姉とposted with ヨメレバ池田 美由喜 文芸社 2 …

冬目景 「黒鉄・改」

 今、ギョーカイ大注目(してほしい)、各方面で大反響(になる予定)、ナウなヤング …

七生『あかやあかしやあやかしの』9巻感想

あかやあかしやあやかしの (9) (MFコミックス ジーンシリーズ)posted …

スティーヴン・ミルハウザー 「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」

 今回はある種偏執的と言える作家、スティーヴン・ミルハウザーの「エドウィン・マル …

ヒカルの碁に思う。

 最近ヒカルの碁を見る機会がありました。 いや〜、かなりおもしろいですね。 主人公のヒカルが囲碁界を確実に駆け上がっていくのはわか…