ワンコハザード

くらし
スポンサーリンク

 我が家には一匹バカ犬がおり、やはりバカなのか何故か私にたいそう懐き、そうなると人間悪い気はしないものなので、「おぉお前さま、お前さま」と、毎日やれ頭だ、やれ腹だと撫でくりまわしております。あぁ、愛いヤツ。



 が、こいつがなかなかのいたずら小僧でして(メスだけど)、ティッシュやビニール袋を見つけると「これはアタイの物よ」とばかりに咥えてあっちこっちを駆け回り、結果あたりはゴミだらけという悲劇に見舞われるのです。



 そもそも我が家にはしつけを完遂できるような甲斐性のある人間は一人もいないので、当然の帰結としてトイレトレーニングだけしか出来ておらず、幼いのをいいことに先述のように家中を暴れまわっているのです(飼い主失格)。



 そんなあばれはっちゃく将軍吉宗を大人しくさせるには、これはもう、ヘトヘトに疲れさせるしかなく、そこは若いみぎりのお前さまでありますから、相当量の散歩を消化しなければならないことになります。



 果たして目論み通りにヘトヘトになって帰ってきて、大人しく座布団でグースカ惰眠を貪ってくれるのですが、 しかし散歩といえば世間では「コレおいでやす」「ワンワン」とばかりに牧歌的な光景が思い浮かぶのでしょうが、あにはからんや、全編これ猛ダッシュの様相でありまして、つまりは人間様もヘトヘトになって帰還、こちらも座布団に突っ伏してゼーハーと相成るのであります。



 さて、散歩は毎日のことでありますから、おんなじコースばかりを辿っていては犬もヒトも「自分は結局社会の歯車のひとつに過ぎないのではないか」という凡庸という名の焦燥感に駆られてしまうので、今日はアチラで、明日はコチラ、昨日はパリのシャンゼリゼ、結構毛だらけネコ灰だらけとばかりに(妄言)新天地の開拓に勤しむわけです。



 で、先日のことです。私とお前さまは約束の地を目指して橋向こうのバスターミナルへと向かいました。このバスターミナルは4階建てのビルで、1階は駅前にあるようなロータリーがあり、2階から上は商業施設となっており、そのうち2階はテラス状になっていて、そこをぐるりと飲食店が並んでいる造りとなっています。



 我々探検隊(出来れば「あるある」じゃなくて「川口」の方)はターミナルビルの足もとに到達し、いよいよこの神経塔を攻略してやろう、やらいでか、と息巻いておりましたが、そこでフト、私の頭に巨大な?が浮かび、急に立ち止まった私を「どうした、兄者」とばかりに見上げるお前さまに話しかけました(つまりひとりごと)。



「ココは果たしてお前さまら眷属の立ち入って良い所なのじゃろうか?」



 思えばお前さまのような眷属の立ち入って良いかどうかわからんちんなグレイゾォンが結構あるものです。今回は私が疑問に思ったいくつかのグレイゾォンをいくつか挙げ、皆さまにご意見を賜ろうかと思った次第であります。…え?知恵袋?せっかくのブログのネタを知恵袋に捨ててしまうほど、私は善良ではありませんよ。





1:バスターミナル



 まずは問題提起となったバスターミナルを考えてみましょう。通常、バスターミナルはぐるりと壁で囲まれており、これは明らかに「建物内」なわけですから、眷属が立ち入ることは憚られます。しかし私たちが訪れたターミナルはドアや壁で外界と隔てられているわけではなく、道路や歩道からそのまま立ち入ることが出来ます。



 これは外なのか、中なのか?まぁ、天井があるので「中」と言えましょう。ではテラス状の2階はどうでしょう。ここに上がるための大階段は外の歩道に接続されていますし、天井もありません(周囲を囲む飲食店の2辺が3階、4階へと続いている)。言ってみれば、このテラスは空中回廊であり、歩道橋と同じ類の物のように思えます。ここは外なのか、中なのか?



2:地下街



 近所の繁華街には「R○○○」という地下街があり、繁華街の中心部を東西に500メートルほど貫いています。ここへ降りる階段は屋根付き、ドア付きの建物の中にしつらえてあります。この時点で既に「中」という感じはします。



 しかしこの地下街、実は相当寂れていまして、地方都市にありがちなシャッター街となっています。開店している店舗は数えるほどしかなく、後は役所の出先機関があるだけです。



 実際、この地下街を通行している人は本当に「通行している」だけで、最早雨風をしのぐことの出来るアーケード付き通路となっています。確かにここは中ですが、しかしこれは単なる地下通路と変わらないのではないでしょうか?(あとここは早朝真っ暗で、ダンジョンみたいで楽しいので、歩いてみたい)



3:公園



 「え?公園?それは入口とかに立札があるでしょう?『このはしわたるべからず 桔梗屋』とか」とか仰る方がおられるでしょうね。確かに眷属が入っても良いかどうかは入口の看板を見れば分かります。



 しかし私が疑問に思うのは公園内の施設のことです。まぁ、東屋とかベンチとかは良いでしょう。では遊具は?確かに砂場とかは衛生上良くないでしょうが、眷属を滑り台で滑らせるのはアウトでしょうか?



 というのも、近所の海沿いの公園にはコンクリート製の巨大なお城があり、中央の螺旋階段を上りますと、そのテッペンからステキに長い滑り台が伸びているのです。



 あぁ、コヤツを私のお前さまと滑り降りてみたい…!とても…!でも看板にもHPにも何にも描かれていない!でもたまに公園の滑り台で愛眷属を滑らせている飼い主の方を見たことがある…!良いのか?悪いのか?(ほぼ願望)





 …と、ここまで書いてフト気が付きました(またか)。つまり「ウンコされると困る場所」は全部ダメですよね。たとえちゃんと拾ってもダメな所ですよ。



 そうなると…、バスターミナルはダメ、その上のテラスもダメ、地下街もダメでしょうねぇ(多分商店街もホントはダメ)。あと公園はまだしも、滑り台もダメだね。そうか、ウンコを基準に考えれば良いのですね。…いかん、自己完結してしまった!



 でもここまで書いちゃったので、もったいないのでアップしちゃいました。え~、ここまでお付き合い、ありがとうございました。ちなみに私、ホントは猫好きです(だいなし)。



 以上!完!


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
2+
The following two tabs change content below.

todome

過去のホームページ時代より寄稿させていただいておりましたが、とある作品を完結させぬままに十数年すっかり忘れ、この度親方の号令により、再び参加と相成りました、todomeと申します。 主に小話を寄稿させておりますが、マンガ、ゲームにつきましても、今後ご紹介させていただこうかと思っております。どうぞお付き合いください。

コメント

  1. Galthie より:
    お久しぶりです!
    ブログ内では一年ちょっとご無沙汰してますね。
    ほんとに申し訳ない。

    わんこ飼ってたんですね。
    散歩ここは入っていいのか、ここは外なのか、中なのか、分かる気がします。

    トドメ氏にはギリギリのラインを攻め続けてほしいです。

    さて、Facebookの方には記事すこしかいているので、こちらにも載せたいと思います。
    アウトプットして学びにしたいことが多くなってきました。

    なんとかよろしくお願いします。
    • todome より:
       どうもお久しぶり。お元気そうでなによりです。こちらも最近は更新頻度が下がりつつありますが、細々と続けております。ていうか、血風録どこ行った。

       ギリギリのラインを攻め続けると、いつかお縄になりますから、何事も程々、中庸がよろしいようで(ニュートラルルート)。いつかはドッグランに行きたいわ…。

       血風録も近々再開いたしますので(ダライアスの章:最終回)、お互いのんびりやっていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました