きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[コラム雑感]サッカーとの比較でわかる日本野球機構の無能さに思う。

      2014/12/25   posted by


 私は野球とサッカーを比較して、このコラムでサッカーの方が競技として、すぐれているなどというつもりはまったくありません。このコラムは結論としては日本野球機構そりゃないだろ!?ってことにいきつきます。  むしろメジャーは大ファンです。というか、日本の野球協会に愛想をつかしているのは確かですが。  このことを先にいって始めたいと思います。  『サッカーのなにがあなたをそんなにひきつけ続けるのか?』と今聞かれたら、私はこう答えます。『世界規模での多様性です。』  私は学校で、一時休み時間になるとサッカーの話ばかりをしていたことがあります。はっきりいって話題が尽きないのです。  野球好きの人が日本の野球だけでも、そうとう話せると思いますが、サッカーはそういったリーグが世界中にあるのです。  なので、話は無限にあります。今でもプレミアリーグがどうだったとか?スペインリーグのレアル戦が凄かったとかそういう話しや、ワールドカップの予想だけでも、一日つかってしまうでしょう。  そのくらいとにかく世界中が愛しているし、各国にスーパースターがいるのです。これが私のいう世界規模での多様性です。  これがなければ、私がサッカーにこんなにはまることはなかったでしょう。これをわかりやすく示しているものは代表戦です。  サッカーには国と国が闘う代表戦があるのです。それも自分がそれぞれのクラブでベストなメンバーが集まって、他の国と勝負するのです。これほどおもしろいことはありません。  サッカーは国と国との代理戦争だともいわれます。韓国と日本との試合もそういう歴史をたどってきました。  戦後すぐの韓国の大統領が『日本に負けたら、玄界灘に身を投げろ。』ともいわしめたのも一例です。  この話を野球に当てはめてみましょう。もし、 ベストの日本代表が組めて、メジャーのオールスターとワールドカップの決勝で真剣勝負するとしたら、多分日本の9割はその試合をみるのではないでしょうか?  1番イチロー、2番松井(西武)、3番松井(巨人)、4番中村(近鉄)・・・といったオーダーで、石井、野茂が先発で投げ、セットアッパーで長谷川、抑えに佐々木という試合があったら、あなたはみませんか?  サッカーの世界では実際にそれが行われているのです。各国のスーパースターたちが国のために集まり、威信をかけて真剣勝負をする。それがワールドカップです。  これがおもしろくないはずないじゃないですか。ヨーロッパで活躍する中田や小野が定期的に日本代表として、帰ってきます。だから、ヨーロッパに出ていくことを残念がることはないのです。  さらに、野球は最近はメジャーを目指せる環境にはなりましたが、一昔前の野球の究極の目的は日本一になることだけでした。それが実現されてしまうと他には年棒を上げるということしかなくなってしまいます。  サッカーは違います。お金がよくても、日本でスター扱いされても、海外で自分を磨くことを選びます。なぜでしょうか?それは日本代表に入りたいという目標があるからです。ゆくすえはワールドカップで活躍したいという目標があるからです。  世界レベルでの活躍を求めることができる。それがサッカーです。  だからこそ、私は強く求めたい!野球界で一日もはやく真の日本代表を作ることを。  アマとプロの交流は禁止?私にいわせれば、はぁ?です。そんな旧体質で保守的な日本野球協会はもういりません。  真のリーダーシップはサッカーのFIFAみたいに、世界レベルの機構が行うべきです。  サッカーは柔軟にいいものを世界レベルで取り入れています。面白い試合を増やすために勝ち点を3にしたりといったことは一例です。  日本の野球機構はセ・パの交流戦をまだ渋ったりしています。セリーグは収益が減るから、反対だぁ??なにいってんの?  もっと野球界全体のことを考えてよ!野球がどうしたら、盛り上がるのか真剣に考えるべきです。日本野球機構の古い考えには、もううんざりです。  巨人がすべての野球もうんざりです。松井は日本に残るべきという討論自体もはっきりいって、理解できません。  確かに松井までもメジャーにいってしまったら、日本の野球は人気が下がるかもしれません。  それは前述したように真の日本代表があれば、問題にはならないはずです。  私が日本の野球界に愛想をつかせたのはイチローの活躍を毎日のようにみていたからです。  アメリカ人が野球を愛している、というのが凄く伝わってきたからです。選手の好プレーを引き出すために天然芝に戻したりしているのがよく表しています。  日本では、そういった動きがとても遅いのです。天然芝だとコンサートや各種イベントが行えないなど、野球を本当に愛しているひとが野球経営にたずさわっていないから、このようなひずみがでるのではないでしょうか。  まず日本が真の代表を作り、世界の野球界をリードし、いつかメジャーのオールスターと真剣勝負ができる日をこころ待ちにしています。  変わるには今が最大のチャンスなのです。旧体質などぶっこわして、本当の日本の『野球』をつくって欲しい。これが私のこのコラムの主旨です。



読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - スポーツ, 野球 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04アテネ]本当の実力の証明=ここまでのアテネ五輪

■本当の実力の証明=ここまでのアテネ五輪やっぱり五輪はいいですね。この緊張感、独特の雰囲気。どの会場ももうちょっと観客が入ってくれる…

[コラム雑感]今年の球界再編問題に思う

今年は本当にこれでもかというくらいにニュースが続いたプロ野球。というよりも色々な問題が一つのきっかけで…

no image
[04MLB]イチローの偉業に思う。

 イチローの今シーズンは本当に記録ずくめでしたね。月間50本以上のヒットを4回。新人から4年間のヒット数もメジャー記録。新人から4年連続…

[05Six Nations]ついに開幕!

欧州トップ6による国の威信を賭けた戦い。ようこそ、シックス・ネーションズへ(J Sports放送の…

[04アテネ]体操実況も金メダル! NHK刈屋アナ絶叫=nikkansports.com

Quoted from:nikkansports.com体操実況も金メダル! NHK刈屋アナ絶叫「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ! 」。アテネ五輪体操男子団体…

[05Super12]個人的注目チーム紹介

前回紹介したスーパー12、ちょっとでも興味を持っていただけたらうれしいです。今回は、私自身も…

[05The British and Irish Lions]ラグビーではある英国圏連合チーム。4年に一度結成の【ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ】

サッカーでイングランドファン…

[04アテネ]北島まず一冠!!

やってくれましたね!!選手コールから、カッコよすぎ。本当に実力のある人というのはやってくれますね!柔道も厳しいと…

[04アテネ]アテネであったね、色んなことが・・・#2(室伏選手の繰り上げ金とアヌシュ選手に思うこと)

†ドーピング問題ふたたび、ハンマー投げアヌシュ金剥奪。室伏繰り上げ金メダル。室伏選手の「表彰台で受け取りたかった」というのは、まさ…

[04アテネ]高橋尚子の落選からあらためて感じたスポーツの見方

■高橋尚子の落選からあらためて感じたスポーツの見方私はスーパースターが好きだ。みなさん、それぞれにスポーツの見方というものがあると…