七生『あかやあかしやあやかしの』9巻感想

本・コミック
スポンサーリンク
とうとうあかあか最終巻でございます。
もう、帯の「みんな、ありがとう だいすき」の一文だけで感極まってしまいます。
由の笑顔が・・・切ない・・・!
どんな結末を迎えるか、ドキドキしながら読みました。
感想は・・・


最初からこの結末でよかったんや・・・!!
ありがとう、七生先生!ありがとう、ハッカさん!!

単行本で追いかけてきて思ったのは
『由は強いなあ』
ってことです。
あんまり詳しく書くとネタバレになってしまうので書きませんが、主人公の由は本当に強い。
そこが不憫で可哀そうで萌えるんですが(ヲイ)、その強さがみんなを救うのはすごいと思います。

途中の巻は設定の複雑故にごちゃごちゃした部分もありましたが、私は最後まで追いかけてきてよかったと思います。

ゲームでモヤモヤした方はぜひ読んでください。
漫画でしかない結末があなたを待っています。
きっと納得するはず。

本当におススメです!!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました