きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

いにしえゲーム血風録 「前口上」

      2016/04/18   posted by

 拙作「いにしえゲーム回顧録」はいわゆるゲーム紹介記事でしたが、その最大の目的は「ネットにあまり出ていないので、私が紹介し、あわよくば知らん人に動画とかを紹介してもらう」ことでした。そして幸いにもゲーム紹介記事をアップすると、途端にネット上で動画を発見することが出来ました。間違いなく、私の探し方がマズかったのでしょう。私の記事を読んで「すわ、これは動画をアップしなければならない」と考える奇特な方がいるはずがありません。ともあれ、思い出のゲームの動画を見ることができ、私は非常に満足したのでした。

 さて最終回を書き終えてしばらく、私は様々なゲームレビューを読んできました。そこで気が付いたのは、どのレビューも「ゲームそのものの説明をしている」ことでした。それはごく当たり前のことで、つまり「いにしえゲーム回顧録」のように、当時のゲームプレイや攻略の試行錯誤を記したものはなかったのです。それはそうでしょう。ゲームレビューを読みたい人はそのゲームの内容が知りたいわけであって「筆者がどんだけ苦労したか」なんてどうでも良いことだからです。

 どのようなゲームなのかを知ることはレビューの第一義ですが、しかしそのゲームがどのような時代にリリースされ、どのように遊ばれたのかを知ることも、あるいはそのゲームをさらに良く知るための手段かもしれません。しかしもっと言えば、単に私はゲーセン小僧だった頃の昔話をしたいだけであり、単なる自己満足であることも否めません、ていうか間違いなくそうです。

 そういったことも含め、この度「ネットで腐るほど見かけるゲーム」を敢えて紹介したいと思います。そして「いにしえゲーム回顧録」同様、当時の私の苦戦ぶりも交えてお話ししようと思った次第です。ですから「表」はゲーム内容の解説を、「裏」はゲームを遊んだかつての私を描きたいと思います。名付けて「いにしえゲーム血風録」です。

 

 それでは第一回は超有名どころの「ファイナルファイト」から始めようと思います。どうぞお付き合いください。

 



読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

todome

過去のホームページ時代より寄稿させていただいておりましたが、とある作品を完結させぬままに十数年すっかり忘れ、この度親方の号令により、再び参加と相成りました、todomeと申します。 主に小話を寄稿させておりますが、マンガ、ゲームにつきましても、今後ご紹介させていただこうかと思っております。どうぞお付き合いください。

 - いにしえゲーム血風録, トドメ氏

Comment

  1. galthie より:

    お~、新シリーズですか。
    しかも「ファイナルファイト」!
    私も思い出深いです。
    私はガイをよく使っておりました。

    当時の苦闘ぶりを載せるというのはいいアプローチだと思いますよ。
    読みながらそうだったよなぁと共感しております。

    新シリーズ楽しみにしています。

    • todome より:

       恥ずかしながら、帰ってまいりました。しかも守りに入って「ファイナルファイト」でやんの。でも書きやすいので、初回には丁度よいかと。

       本当に「こういう風に遊んだ」というレビューはあまりないんですよ。なので、こういう切り口もアリかなと、やってみる次第です。

       どうぞお付き合いください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いにしえゲーム血風録 二回裏 「バベルの塔(L字ブロック)編)」

 時は世紀末。私は東京へ移り住み、ボンクラ大学生として日々過ごしていました。と言 …

いにしえゲーム血風録 七回裏 「大魔界村(黄金の鎧編)」

 私のささやかなポリシーとして「シリーズものは最初からやる」というものがあります …

いにしえゲーム血風録 九回裏魔球炸裂 「源平討魔伝(草薙剣編)」

 これまでのあらすじ:折に触れては源平討魔伝を見かけるも、その度にクソむつかしさ …

とよ田みのる 「FLIP-FLAP」

 私は暇さえあれば某書籍通販サイトを覗いています。その理由は好きな作家さんの新作 …

いにしえゲーム血風録 二回裏ビデオ判定 「バベルの塔(壁画の間)編」

 前回までのあらすじ:説明書もないままに「バベルの塔」を始めたが、暗中模索ながら …

いにしえゲーム回顧録 一回裏 「スノーブラザーズ(実践編)」の巻

  さて、「スノーブラザーズ(以下スノブラ)」に出会ったのは、とあるナムコの直営 …

いにしえゲーム血風録 十一回裏 「メダルゲームの愉しみ(破戒録編)」

 さてジャンケンマン・ジャックポットで間違って50枚獲得してしまい、メダルゲーム …

いにしえゲーム血風録 四回表 「R‐TYPE(フォース編)」

 今回はシューティング界の鬼教官、アイレムより「R‐TYPE」をご紹介しようと思 …

いにしえゲーム血風録 球団マスコットバック宙失敗 「DOOM」

 最近は「ゲーム=FPS(「ファーストパーソン・シューター」、一人称視点のSTG …

いにしえゲーム血風録 十六回裏 「闘いの挽歌(蹴撃編)」

 さて1986年といえば、言うに及ばず私はハナタレ小学生です。そしてもはや恒例で …