きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

現在プレイ中の女性向けゲーム

      posted by

現在プレイ中の女性向けゲームの軽い感想などを述べたいと思います。


まず、クインロゼの「新装版 お菓子な島のピーターパン」。
このゲームは何年か前にPSPで出たゲームのvita移植版です。楽天ブックスで叩売りセールで安く売ってたのを買いました。
元々PSP版をプレイしたことはあるのですが、ピータークリア、ティンク途中までプレイで売っちゃったんだよねー。
でも真相ルートは気になるし、けっして悪いゲームではないので、買い直しました。
プレイして思ったことは...「あれこんなにプレイしやすかったっけ!?」ってこと。
vitaだから読み込みもないし、ノベルゲーなんだけど、選択肢で正解選ぶとハートがでるので攻略も楽。
OPもPSPのほぼ使いまわしだけど、元々気合い入ってたから、なかなかいいし、スチルは大量で満足感あり。
キャラも魅力的で、声優陣も豪華だしね。糖度も十分。
あと、当時のロゼは今ほどエロ押しではなかったので、まあ許容範囲です、自分的にはね。
不満点は、システムで自動スキップがないことくらい。
なんか、売れてないのがもったいなく感じちゃいました。
うーん、今度発売するクリムゾンロワイヤル買おうかなあ。
たまにはロゼのゲームも悪くないと思える出来でした。

次は

これはだいぶ前にDLで買ったゲームです。ガストさんのアトリエシリーズですね。
男女選べる主人公で乙女要素ありとのことで、買ったのですが・・・エスカでプレイ中後半詰まってしまい放置してしまいました。
でもつい最近攻略本を買ったので再リベンジ!!
今度は男主人公のロジーで頑張ります!
このゲームをやって思ったことは・・・「やっぱり一般ゲーはシステムもストーリーもビジュアルもノベルゲーより練られてるわ」ってことです。
特定のジャンルのゲームばかりしてると、井の中の蛙になっちゃうんだなあ、って本当に実感しました。
このゲームがものすごく抜きんでているわけではないのに、やっぱりすごいと感心しちゃうもの。
一般ゲームで完全乙女向けじゃなく微糖だけど、主人公カップルが微笑ましくてにんまりしちゃう。
・・・はっ、なんか気分は若い人の恋愛を見守るおばさんですね汗

そして最後。

この「プリンス・オブ・ストライド」ですがDLと限定版で悩んで、結局楽天ブックスで限定版買いました。早期予約特典入っててちょっと嬉しかった。
最初は全然興味なかったけど、ネットで評判よさげだったので衝動買いしてしまった汗
どうやら自分は青春という言葉に弱いようです。
まだ序盤なので、また感想という感想はありませんが、プレイしてて先の展開にワクテクしています。
限定版の裏側がイケメンパラダイス状態なのが笑える(いい意味で)。

長くなりましたがこの辺で。また新しいゲーム買ったら感想書きたいと思います!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

 - ゲーム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

話題のゲームエンジン「Unity」をちょっとだけいじってみた。

自分の所属している会で「Unity」というツールを紹介してくれた方がいました。 …

いにしえゲーム血風録 え?カチワリあるの? 「悪魔城伝説」

 今回はコナミより、「悪魔城伝説」をご紹介しましょう。「悪魔城伝説」はFCの…。 …

いにしえゲーム血風録 十三回裏 「メタルブラック(AREA 26-10編)」

 さて前回もお話しましたように、メタルブラック発表は1991年。この頃の私は中坊 …

いにしえゲーム血風録 十四回魔球再び 「いにしえゲーム物怪録(無用の巻)」

 これまでのなりゆき:急にヘンなゲームの記事を書きたくなった私は「いにしえゲーム …

いにしえゲーム回顧録 七回表 「エレメカ百景(A Clockwork Orange編)」

  昔に比べ、ゲームは非常に身近なものになりました。「生まれた時から携帯ゲーム機 …

いにしえゲーム回顧録 十二回表 「LSIゲーム(ボタン電池編)」

 3DSやPS VITAなど、現代はいつでもどこでも遊べる携帯ゲームが当たり前に …

いにしえゲーム回顧録 四回裏 「ピンボール(MULTI BALL編)」

  …思わせぶりな前フリでしたが、とっとと種明かしをしますと、つまりゲームの流れ …

いにしえゲーム血風録 十三回表 「メタルブラック(Born to be free編)」

 今回ご紹介いたしますゲームは、何かと凝り過ぎるメーカーでお馴染み、タイトーより …

いにしえゲーム回顧録 三回裏 「バース(フロント編)」

  さて前回お話ししたように、バースが発表されたのは格ゲーブーム真っ只中でした。 …

いにしえゲーム回顧録 十六回表 「がんばれギンくん(メタンガス編)」

 今回紹介するのはテクモの「がんばれギンくん」であります。テクモって言うと最近( …