きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

いにしえゲーム回顧録 十三回表 「アウトゾーン(宇宙バズーカ編)」

      2015/07/30   posted by


 今回ご紹介するのは久しぶりに登場の東亜プランから「アウトゾーン」です。東亜プランは一回表にも述べましたように、クソ難しいシューティングを愛して止まないメーカーでしたが、このゲームは珍しく程良い難易度の縦シューで、実際中坊の私には非常に遊びやすい内容でした。それではストーリーを紹介いたしましょう。

 

 「度重なる異星人の侵略攻撃に人類は疲弊しきっていた。そしてまた新たな脅威が迫りつつある。人類は状況を打開すべく、宇宙仕事人のサイボーグ戦士に侵略者殲滅を依頼したのだったのだった。」

 

 出ました、東亜プラン伝説の宇宙仕事人の登場です!まぁシューティングにおいてストーリーなんてあって無いようなものですから別に良いんですが、ここまで堂々と「宇宙仕事人」なんて謳われるとむしろ清々しいですね。東亜プラン大好き!それではシステムを紹介します。

 

 ゲームは縦スクロールシューティング。画面は見下ろし型トップビューで、自機である宇宙仕事人を操作します。見た目は「戦場の狼」や「怒」に似ており、実際強制スクロールではなく、宇宙仕事人が前進するとスクロールする任意スクロールとなっております。レバーで16方向に移動、ボタン1で宇宙ショット、ボタン2で宇宙ボンバーを使います。宇宙仕事人は敵弾か敵にぶつかるとミスになります。また道中の穴に落ちたり、開閉する壁に挟まれたり、後述するエネルギー切れでもミスになります。

 宇宙仕事人のショットは2種類あり、16方向へ射撃可能な「宇宙バズーカ(今命名)」と前方固定3方向ショットを撃つ「宇宙二丁拳銃(今命名)」があります。これらのショットは赤アイテムボックスより「C」を取ることでショットの種類をチェンジすることが出来ます(逆に言えば、「C」を取らないと武器が変更出来ない)。またボンバーは画面全体にダメージを与え、敵弾を消す効果がありますが、もちろん弾数制限があります。

 

 さて宇宙仕事人にはエネルギーの概念があり、画面右上にゲージがあり、時間経過と共に減少していきます。これがゼロになると宇宙仕事人の最期の技「宇宙自爆(今命名)」が発動し、自爆。ミスになりますので、道中に出現する白アイテムボックスより「E」でエネルギー補給をしなければなりません。ですので、任意スクロールとはいえ、ズカズカと前進しなければならないのです。またこれは体力ではなく「活動時間」なので、どれだけエネルギーが残っていても、敵弾に当たったりするとミスになります。

 

 さてアイテムは道中の赤い敵を倒した時にも出現します。「P」を取ればショットがパワーアップし、ボンバーを取ればもちろんボンバーがストックされます。また「SP」というアイテムもあり、これは色によって以下の効果があります。

 

 白:宇宙シールド。敵の攻撃を一回だけ無効にする。

 青:宇宙スピードアップ。移動速度が劇的に上がる。

 緑:宇宙エネルギーエクステンド。エネルギーゲージの上限が上がり、全回復する。

 黄:宇宙スーパーバーナー。火炎放射器を装備する。

 紫:宇宙スーパーボール。何だかよく分からない、球状の物体を振り回す武器を装備する。

 赤:宇宙エクステンド。残機が1増える。

 

 赤い敵は頻繁に出現し、頻繁にボンバーを落としてくれます。敵弾が思いの外速いので、ヤバくなったら迷わずボンバーを使用すると良いでしょう。

 

 さてこのゲームは全7面で、各面メカニカルで陰鬱な雰囲気で統一されています。また敵キャラもロボや何だかよく分からない兵器など、メタリックでダークな配色で、いかにも「異星人の基地」っぽくてステキです。面構成は地形を上手く配置してあり、例えばカベの陰で敵が待ち伏せしていたり、逆にカベを盾にして敵の攻撃を防いだりと(宇宙トーチカ)、ゲーム性を豊かにする上で重要な役割を果たしています。また2種類ある武器の選択も重要で、宇宙バズーカは全方向に対応出来ますが敵に囲まれると不利ですし、宇宙二丁拳銃は前方にしか撃てないため、複雑な地形では不利になります。この一長一短が奥深いゲーム性を生み出していると言えるでしょう。

 また各面の最後に待ち受けるボスもバカでかく、同様にメタリックです。そしてボスの攻撃はどれもトリッキーで、例えばレーザーで地面を切り落とす(下は宇宙溶岩)ボスや、複数のオプションをグルグル回して防御する(宇宙フォーメーションZ)ボスなど、攻撃方法をよく覚えないと簡単に殺られます。しかし死と隣り合わせなのは宇宙仕事人の宿命です。そしてこれは東亜プランのゲームなので、タマ張って覚えましょう。実際、何度かプレイすれば確実に切り抜けられるような、程良いゲームバランスとなっております。

 またBGMも東亜プランらしく、宇宙仕事人の強さと哀愁を表現したカッコいい曲(宇宙演歌)ばかりです。否が応でも宇宙仕事人になり切ってしまい、つい物陰から敵を狙う自分に酔ってしまったりして、ステキなゲーム体験を演出してくれること請け合いです。でもサントラはプレミアが付いて少々お高いです。でも私、いつか買うと思います。

 

 さて、出撃準備が整いました。宇宙仕事人はその任務を全う出来るのでしょうか?十三回裏に続きます。



読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

todome

過去のホームページ時代より寄稿させていただいておりましたが、とある作品を完結させぬままに十数年すっかり忘れ、この度親方の号令により、再び参加と相成りました、todomeと申します。 主に小話を寄稿させておりますが、マンガ、ゲームにつきましても、今後ご紹介させていただこうかと思っております。どうぞお付き合いください。

 - ゲーム, いにしえゲーム回顧録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いにしえゲーム回顧録 十八回表 「エレベーターアクションリターンズ(上へまいります編)」

 今回はタイトーの「エレベーターアクションリターンズ」をご紹介いたします。以前よ …

いにしえゲーム血風録 十回の攻防 「グラディウスとオレ(スピーダ!編)」

 さて本作「血風録シリーズ」も結構な回数を重ねました。ひとえに生暖かい目で見守っ …

現在プレイ中ゲーム「大正メビウスライン PORTABLE」

大正メビウスライン PORTABLEposted with カエレバ drama …

Habboホテル

■Habboホテル少し最近見てないサッカーが溜まってきてます;;。日本代表も実は録画してあるのですが、みてません^^。実はどうせあまりおも…

いにしえゲーム血風録 十三回表 「メタルブラック(Born to be free編)」

 今回ご紹介いたしますゲームは、何かと凝り過ぎるメーカーでお馴染み、タイトーより …

いにしえゲーム血風録 十四回魔球再び 「いにしえゲーム物怪録(無用の巻)」

 これまでのなりゆき:急にヘンなゲームの記事を書きたくなった私は「いにしえゲーム …

いにしえゲーム血風録 九回裏 「源平討魔伝(八咫鏡編)」

 時は1990年。中学生になった私はまだゲーセン小僧ではなく、もっぱら友人の家に …

いにしえゲーム回顧録 五回裏 「アウトフォクシーズ(残り1人編)」

  当時私はナムコ直営のゲーセンに入り浸ってました。ナムコ直営ですから当然ナムコ …

いにしえゲーム回顧録 十二回裏 「LSIゲーム(ソーラーパネル編)」

 さてLSIゲームのキャラクター表示にはかなりの制限がありました。例えば液晶電卓 …

いにしえゲーム血風録 十四回同点本塁打 「いにしえゲーム物怪録(地の巻)」

 これまでのあらすじ:フツーのメジャーゲームの紹介で、自分がある意味ぬるま湯にい …