きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

薔薇王の葬列2巻感想

      2015/07/30   posted by


薔薇王の葬列2巻感想です~!
陰鬱で妖艶なリチャードが表紙です。

リチャードの父ヨーク公リチャードが非業の死をとげ、荒れるリチャード。
ランカスター派の兵士たちを殺戮していきます。
そしてとうとうランカスターに勝利するヨーク。
マーガレットはヘンリーとエドワードを連れ敗走します。

時は経ち、兄エドワード王の宮廷にエリザベスという謎の美女が現れ、エドワードは心を奪われます。
しかし彼女の目的は…

思うんですが、リチャードってお友達って言葉に弱いよね。なぜなんだw
個人的にリチャードは見た目は女性よりなのかなって思います。
肌も乙女のようになめらかってエドワードに言われてるし。
見た目的にはスレンダーでボーイッシュな少女って感じなんだろうな。
対外的には男扱いなんだけど。
ヘンリーの出番少なくて寂しい。

次は3巻の感想を述べます~!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

1+
The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

 - 本・コミック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

桜玉吉 「伊豆漫玉日記」

 いつものように某書籍通販サイトを覗いていると、私は思わず息を飲みました。私の敬 …

大橋つよし 「ねこたん」

 かつて雑誌モーニングには恐ろしい4コママンガが存在しました。舞台こそ現代の下町 …

コードウェイナー・スミス 「スキャナーに生きがいはない」

 今回はおよそ半世紀前のSF作家、コードウェイナー・スミスの「スキャナーに生きが …

小坂俊史 「ラジ娘のひみつ」

 さて熱帯雨林をさまよった挙句、ようやく小坂先生の作品(新婚よそじのメシ事情)に …

とうとう魔界王子(6)感想

魔界王子devils and realist(6) [ 雪広うたこ ] 価格: …

三島由紀夫 「不道徳教育講座」

 毎日様々なニュースが取り沙汰されていますが、何かしらのニュースが報じられると、 …

本を開いたままに出来るグッズの紹介

将棋の本の解説をみながら、ソフトに入れてデータ化しているのですが、地味に大変なの …

菅野文「薔薇王の葬列」4巻感想

薔薇王の葬列(4)(プリンセス・コミックス)posted with ヨメレバ菅野 …

スティーヴン・ミルハウザー 「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」

 今回はある種偏執的と言える作家、スティーヴン・ミルハウザーの「エドウィン・マル …

冬目景 「黒鉄・改」

 今、ギョーカイ大注目(してほしい)、各方面で大反響(になる予定)、ナウなヤング …