伝説のネット棋士の正体に迫る! | ガジェット通信

将棋
スポンサーリンク

伝説のネット棋士の正体に迫る! | ガジェット通信

マンガの世界が現実に展開されている。将棋はそんなに得意なわけではないけど、とてもワクワクしています。今回は罪山罰太郎さんのブログ『俺(おれ)の邪悪なメモ』からご寄稿いただきました。伝説のネット棋士の…

getnews.jp

将棋倶楽部24はプロ棋士や奨励会員、プロにおしくもなれなかった方などが登録されているそうです。

そのハイレベルの中、マンガ「ヒカルの碁」で出てきた伝説の棋士「Sai」がネットでさしたような、そんなとんでもないくらいつよい人がいたようです。 すさまじい強さで勝ちまくりいなくなったアカウントとのことですね。

… ネットは自由なんで、もしかしたら、羽生さんとか言われたりしたようです。 さすがに羽生さんはないんじゃないかと思いますが、なんだかわくわくしてしまいますね。

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

コメント

  1. todome より:
    将棋ソフトの野試合で、その時の経験が現在の電王戦に繋がった・・・、とかね。
  2. galthie より:
    確かにプロ棋士に現在勝ってますからねぇ。
    もしかしたらと考えられますよね。

    ただ、勝ち方がすさまじかったようですよ。強豪をわざと攻めさせて劇的に逆転勝ちしたりと、人間かなとやはりロマンを抱いてしまいます。

    ギャラリーはログインするたびに800人はいつもいたそうです。
  3. todome より:
    そういう魅せる内容だと、堅実に勝ちを求める感じの羽生さんじゃないかもねぇ。
タイトルとURLをコピーしました