天上の虹、とうとう完結!

本・コミック
スポンサーリンク
里中満智子先生が30年かけて描いた天上の虹が、この23巻でとうとう完結しました。
表紙の讃良が美しいです。

讃良の最後を読み、かなりショックを受けました。
里中先生さすがというか、まったく予想つかなかった展開でした。
今でも思い出すとぼーっとしてしまいます。

とにかく言いたいことは、里中先生お疲れ様でした、ということです。
そして、こんな面白い漫画を描いてくださってありがとうございます、とも。

また女帝の手記や長屋王残照記も読みたくなりました。

本当に先生お疲れ様でした!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました