きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

師匠への将棋レポート#010「やっぱり課題は受けかぁ・・・」

      posted by

みなさん、こんばんは。
3月はちょっとばたばたしておりまして、更新等進まず申し訳なく思っております。

将棋の方もずっと続いていた棋書読みも数日空いてしまったりよくないですね。
また波はあるものの、なんとか上昇気流に乗ってがんばりたいものです。

今日の棋譜をあげてみます。
(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
この対局なんて顕著で、迫られると逆転負けを結構しているので、焦ってしまうのですよね。うーむ、悔しかった。

実は受けの本って沢山あるわけではないようですが、初級者向けの自分に合った本を見つけました。

受けに定評のある木村先生の本ですね。
実は先にどんな本か図書館で借りたのですが、非常にわかりやすく、求めていたものはこれだ!と思いました。
こういった初級者向けでわかりやすい本はなんだか少ない印象なのでいい本だと思いました。

名著と評判の高い、藤井先生の本も実はみてみたのですが、次の一手風になっていてとてもいい本でした。
そのあたりはまた次回にでも・・・。

しかし同じくらいの方との対局が一番楽しいですね。
やはりテーマは継続ですかね、今落ち気味かもしれませんがなんとか乗り越えたいと思います。
師匠これからもよろしくお願いします。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - 将棋

Comment

  1. shimashima より:

    受けは自分も課題ですね~。
    受けきって相手に投了させるなんていう将棋が指してみたいですね。
    (自分は逆パターンが多いです…w)
    今週は指せませんでしたが、来週またよろしくお願いしますね。

  2. galthie より:

    師匠、いつもコメントありがとうございます。
    とても励みになります。
    いえいえ~、せっかくのリードで負けるのはやはり悔しいですね。
    課題は寄せ方(囲いの崩し)と受けですかね、やはり。
    また楽しみにしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

師匠への将棋レポート#002「宿敵ハム将棋との出会い・・・」

講座を始める前に初心者向けに将棋について色々書いてあるいいサイトがありました。 …

師匠への将棋レポート#004「初めてのネット対人戦」

師匠とは定期開催以外にも将棋に誘って頂きます。 最近の悩みはハム将棋に一回は勝て …

師匠への将棋レポート#021「将棋をはじめようかと思う方におすすめの記事&定跡書への取り組み」

みなさん、こんにちは。 最初に将棋をはじめようかと思う方向けのネットで評判の記事 …

師匠への将棋レポート#006「対人戦初勝利!」

最近、ハム将棋、卒業だと勝手に思っていたら、 中盤のうっかりというか、そういうの …

師匠への将棋レポート#024「A級順位戦最終局&電王戦など注目イベントが楽しみ」

※追記: 今年はニコニコ生放送のみの放送です。 ニコニコで楽しみたいと思います。 …

師匠への将棋レポート#009「特別編:今日は『将棋界の一番長い日』」

今日はいよいよ「将棋界の一番長い日」です。 毎年楽しみにしている日です。 なぜそ …

師匠への将棋レポート#016「初級者向け将棋アプリについてのお話」

みなさん、こんばんは。 約一月ぶりになりましたね。師匠への将棋レポートの時間です …

[05将棋]第63期名人戦は羽生が先勝スタート。

BS2で毎年3月の第一週に放送されているので、ご存知の方もいるかもしれませんが『将棋界の一番長い…

師匠への将棋レポート#011「納得のいくふた対局」

やはり、同じようなレベルの人との詰むや詰まざるやの対局は楽しかったです。 今回は …

師匠への将棋レポート#017「最近石田流三間飛車本組にこっています」

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか? タイトルにありますように最近石田流に魅力を感 …