きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[06ドイツW杯最終予選]バーレーン戦(アウェイ);少し見えてきた攻撃の光明

      2015/07/30   posted by

さてさて、予選の今後を左右するバーレーン戦が終わりましたね〜。
結果は1−0で日本勝利!!とりあえずこの結果で御の字です。

で、その試合を簡単に振り返ってみましょか。
まず、スタメンは今回ジーコは前もってのスタメン発表を拒否、
したわりには練習どおりの驚きなしスタメン(笑)。
GK川口、DF中澤、宮本、田中誠、MF右から加地、中田英、福西、アレックス、
3トップとも1トップとも言える形で、左FW(トップ下)俊輔、
右FW(トップ下)小笠原、CF(ワントップ)柳沢というスタメン。
翼君で言うところの黄金コンビ(ゴールデンコンビ)システム(笑)。

やはり中田英がボランチ、そして小笠原がヒデの代わりに右FWに入る形。


前半、最初は日本は守備に関してはしっかりしていたものの、
攻撃に関しては心配していた事態に少し陥りました。
1トップの下に入った2人がトップ下的にふるまい、ゲームメイクに傾くあまり、
ヤナギが若干孤立して、なかなか良い形が作れなかったですね〜。
あの時間帯みたいな2人のポジショニングだと怖さがないですね〜。
ただパス回されてるだけですから。
ペナルティに入ってきてシュートとか、ゴールに直結する動きをされるほうが
嫌だと思うんですが…。

そんな中、中田がボランチからトップまで上がっていき、
2列目からの飛び出しのお手本を見せ、なおかつ、俊輔と小笠原に
「こうやってシュートを意識した動きをとれ!」っと行動で示したような気が
ボクにはしました。

その辺りから2人のポジションが若干高くなり、ヤナギとの距離も縮まり、
前線のプレーヤーの位置取りが近過ぎず遠過ぎず、バランス良くなり
ワンタッチ、ツータッチでパスを回せるようになりました。

こっから日本の攻撃は良い形になって加速しだしましたね。

久々に良い形で攻める日本を見た気がします。

その良い流れの中であの得点!!右から始まったパス交換から、
ボールはフォローに行った俊輔へ、それをダイレクトヒールで
ペナルティー真ん中ちょい外で待つ小笠原へ
(このパスは久々にゾクッとさせられた)!
小笠原はフェイントで相手を揺さ振ってシュートコース作って
迷わず足を振り抜く!!
ボールは左隅に吸い込まれゴール!!

いやぁ〜、久々にスカッとするゴール!!
夜中まで我慢して起きてて良かったと思えるゴール(笑)。

で、このあとも良い感じで攻撃をする日本。
でも、予選は魔物が住むって事を忘れかけつつあった時、
戒めのようなバーレーンのミドル…。
いや〜、肝冷やしましたよ〜、あれには(^o^;。
川口能活、日本が攻め続けてたGKには難しい時間の中では、グッジョブ。
(ポジショニングは微妙な位置だったけど)。
触ってなきゃ1点。あそこで追い付かれたら、日本はパニくったかも。
そういう意味でもグッジョブ!!

そんな中で前半終了。
後半は、バーレーンが攻勢。日本は受け身になりっぱなし。

でも、カウンターで突き放すチャンスもあったけど、
シュート打たなすぎでふいに…。

う〜ん、セルジオ越後大先生も言っていたけど、
後半は小笠原も俊輔もまたゲームメイカーと化して、シュートへの意欲が…。
1試合通して、その意欲を持続させるのが課題ですな…。

あとジーコの采配も遅めだったかなと。
もう日本の中盤が足が止まってプレスがかけられてなかったから、
もう少し早めに中盤の交替をして各選手の負担を減らしていきたかった。

でも、苦しい時間耐えたあとはバーレーンも疲れが見えて足が止まり、
逆に日本がもう何点か取れそうな雰囲気に。
もう少し早く稲本や玉田を入れたかった。
取れるときには取っとかないと、点は。

あと、玉田でも良いんだけど、なぜ大黒じゃなかったんだろ?
調子は大黒のが良さそうだし、速いし裏取るの上手いし。
確かに玉田のがドリブル上手いけども。
個人的には大黒が見たかったなぁ〜。

まぁ、そんなこんなで試合終了。

この試合通して思うのは、3−4−3(3−6−1とも言う)は、
良いんではないかと。課題はまだたくさんあるにせよ、
これでバリエーションを増やすのが良いかなとミヤ10コスタ的には思います。

で、ワントップとその下の2人のFW(トップ下)の組み合わせを変えることで、
色々変化も付けられるかなと。
たとえば、鈴木をトップに使うなら、ポストを早くフォローしたり、
ヘッドのこぼれを狙って裏を付けそうな速さのあるドリブラー、
田中達、大久保、玉田あたりを組み合わせて3トップにするとか
(この時はボランチにプレーメーカーを置く)、
小笠原よりドリブルに秀でた松井大輔、あるいは当初の予定どおり得点力と
シュート力あるヒデを入れてみたり。

今回ヤナギのワントップでも機能したので、大黒のワントップも
おそらく可能だと思う。この場合はトップレスシステム的な感じになるけど。

とにかくこのシステムちょっと継続してほしいですな。引き続き見てみたい!!

さぁ、そんなわけでこの勝ちで勝ち点でも、そして当該チームの成績としても
バーレーンに対して優位には立ちました。

ただ、北朝鮮戦にむけてマイナス面もあるので油断はなりません。
北朝鮮線に向けてのマイナス、それは累積警告による出場停止の選手の多さ、
しかも重要選手が3人も。アレックス、中田英、
放送中にはイエロー出たのか不確定だった中村俊輔。
俊輔は結局出てたんでしょか?もし俊輔にも出ていたなら、ホントに痛い…。

北朝鮮戦に向けて追加召集はあるんでしょか?しつこいようですが、
それなら大久保&松井大輔召集希望です!!


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

0
The following two tabs change content below.

miya10costa

ど~も~。きになるブログ新メンバーとして書き込むこととなりました、ミヤ10COSTAで~す。 どうぞヨロシクお願いします。 サッカーを中心にガルティエに負けないように、映画や音楽、時事ネタから果ては芸能スキャンダル、アイドルネタまで(笑)、お気楽に色々書き込もうと思ってるので、お気軽にお気楽に読んでもらえるとうれしいで~す。

 - サッカー, 日本代表, [日本代表]ミヤ10COSTA

Comment

  1. バーレーンvs日本 試合レポート・感想など

    バーレーンvs日本 4日 1:35キックオフ

    ★両チームスタメン
    スタメンはバーレーンは変則4バックの4−4−2、日本は3−5−2から3−6−1に変更し、この試合に臨んだ。

    前半から日本がサイドを使って攻め込む、中盤の中田英、中村、小笠原を経由して三

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[05-06欧州]踊る移籍市場(フレブ→アーセナル移籍、ヴィエラ→ユベントス移籍)

いや〜、移籍市場がにわかに騒がしくなってきましたね〜。そんな中できになった2つの移籍ニュースを。まずシュツットガルトのアレクサンド…

[04ポルトガル]さあ、今日から第2戦!!

さぁ〜、波乱含みな今大会もいよいよ2戦目です。今度はどんなドラマが生まれるのか?ポルトガルはまずスタメンをいじってくるか?それとも…

[04ポルトガル]ポルトガルの命運は今日決まる???

さぁ〜、いよいよ今日開幕ユーロ2004(ワクワク)!!ということで、今回は今日開幕を迎えるポルトガルについて僕なりに分析してみまし…

[04ポルトガル]グループD 第二節 オランダvsチェコ

初戦いいところがほとんどなかったオランダ。一方チェコは難敵ラトビアに逆転勝ち。試合内容に対する期待を大きいこの試合はどうなったのか。

[04-05海外組]大久保骨折していた…北朝鮮戦ピンチ=日刊スポーツ

■ニュース#19 大久保骨折していた…北朝鮮戦ピンチ=日刊スポーツこのニュースをはじめて目にしたとき「うへぇ」というわけのわからない言…

[04アジアカップ]決勝直前に初めてのアジアカップネタ(汗)

いやぁ〜、アジアカップも盛り上がってますね〜。でも、アジアカップネタは今回初です(^o^;。なんでかっていうと、実は試合自体を最初から最後…

[16-17 FA CS]コミュニティ・シールドの放送がGoal.TV(Dazn)であります&スポナビ・日本語実況・解説情報

※事前情報 2016/08/07 18:44 少しでも有利な環境でみるには、事前 …

[02日韓]H組みの展望に思う。

 W杯の組み合わせが決まりました。 我が日本はベルギー、ロシア、チュニジアとの対戦です。抽選会の中継では、最後のチュニジアが決まる…

[04ポルトガル]勝手にEUROベストランキング(疾風怒濤のサイドバック編)

さて、今回は両サイドバックに焦点を当てて、ランキングを発表したいと思います。

[06ドイツW杯最終予選]結果がついてこなかった無常のアウェー戦

残念な結果になりました。やっぱり勝ち点取りたかったですね〜。感想…