きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[04親善イングランド戦]日本代表、サッカーの母国に錦を飾る!!

      2015/07/30   posted by

いや〜〜、ガルティエが既に書き込んでますが、
この試合は反響も多いっすねぇ〜〜、やっぱり。
僕も見ましたよ。ただ、さすがに4時起きはつらく、
仕事前に見るため6時に起きて録画したビデオを
駆け足で見た形でしたが…。

そこで、僕なりの感想を。

まず収穫としては、なにはなくとも
伸二クンでしょ〜〜!!
小野はここ最近好調ですねぇ〜〜。
怪我上がりでコンディション万全って感じ!!
特にこの試合は(あっ、アイスランド戦も含めてね)
前にもコメントで書いたと思いますが、
来季の移籍、ステップアップを狙う意味でも
重要でしたから、
小野自身も気合いが入っていたでしょ〜!!
きっとイングランドのスカウトと
ヨーロッパの代理人筋は観戦してたでしょうから。
そしてそのスカウト・代理人には
非常に良いアピールになったでしょう!!
何チームかのスカウトのノートには
シンジ・オノの名が書かれたはずです!!
特にあのイングランド戦ではイングランドの
セントラルミッドフィルダーに必要なプレーを
ほぼ完璧にこなしていたのではないかと、
個人的には思っています。
低い位置からのゲームメイク、
オーバーラップからのシュート(得点もこの形ですし)、
プレッシング、サイドチェンジと、
まさにプレミアではジェラードや
ランパードが行っていることと同水準のことを。
イングランドはトップ下をほとんど置かない関係で、
ボランチ(イングランドでボランチとはあんま言わないけど)は守備的MFではなく、
攻守に置いての起点としてのプレープラス、
テクニシャンにはトップ下的飛び出しも要求されるので

(こう書くとイングランドのセントラルミッドフィルダーはレベル高いなぁ〜って思う)
このプレーを高水準で出来ていた小野を
欲しがるチームは多い気がします。
ただ問題はフィジカル面ですかね〜。
イングランドはホント頑強な選手が多いんで・・・(^_^;)。

あと最近の小野を見て
個人的に物足りなさを感じていた、
得点力や点を取りに行く姿勢がこの試合では旺盛で、
その部分の成長は、
今後ヨーロッパでのステップアップを考える上でも
非常に重要なことだと思っていたので、
嬉しかったです。
この意識の変化は日本代表にも
大きな良い影響を与えると思っています。

そして、その小野がらみで久保、玉田の両FWとの
コンビの熟成が見られたのも凄く良かった所だと思います。
特に中盤の後方からゴール前へのミドルパスで
キラーパスが出るのは、攻撃のバリエーションを増やす意味でも
大きなプラスかなと思います。

そしてもう一つの収穫は、
両サイドの三都主と加地の効果的なオーバーラップと、

それを使う小野、俊輔、稲本の呼吸が合ってきたことですね。
タイミングを計ってお互いが同様のイメージを持ってパスを出し、
受けているという形が随所に見られたのは嬉しい限りです。

そしてなにより今回の試合はみんながパスを受けるとき
止まってではなく、
動きながら受ける場面が増えて、
流れるような攻撃が出来ていたことが
イングランド相手に(相手が疲れていたにしても)
パス回しが互角以上に出来た理由ではないかと思ってます。
ほんと、コンビの熟成や攻撃の基本的な形が出来てくれば、
ジーコジャパンは飛躍するのではないかと改めて思いました。

守備に関しても二人、三人で上手く囲んだり、
良いコンビでボールを奪っていたと思います。
ただし、それは後半においてと言った方がいいかもしれないですが……。

え〜〜、そんな中でも課題もあったと思います。

特に前半、イングランドが元気なウチは、
両サイドハーフのジェラード、ベッカムに両サイドバックの
アシュリー・コール、ガリー・ネヴィルが絡むコンビを
ほとんど止められず、
押し込まれッぱなしになり、手も足も出なかったこと。

3−5−2のフォーメーションでは、
4−4−2や4−5−1のチームとの相性が悪いのは、
数年前3−5−2全盛だったセリエAのチームが
欧州CL(チャンピオンズリーグ)で
イングランド(4−4−2)、スペイン(4−5−1)のチームに
ことごとく手が出ず負けたことからも明かです。
特にサイドでは3−5−2の場合、
常に4バックの相手には数的不利な状態になってしまいます。
これは3−5−2のサイドは5の横のウイングバック2人なのに対し、
4−4−2ないし4−5−1の場合はサイドにサイドバック2人と
サイドハーフ2人がいるためで、オーバーラップされた時点で
数的不利に陥ると言うことです。
これをカバーするには、ボランチや3バックの内1人が
飛び出す形で数的不利でなくす必要がありますが、
これをした場合、今度は中央が薄くなってしまいます。
これを今度は前線の選手が戻るなり、
逆サイドの選手が中央に絞るなりして防がなくてはなりません。
このようなことは組織だってオートマティックに行われなければ
すぐに手遅れとなってしまいます。
このまま3−5−2で行くのであれば、
この問題点をどのように解決するかを考えていかなければならないでしょう。

ちなみにチェコ戦では相手が珍しく
3−5−2で来たため(本来は4−4−2)
あまり問題になりませんでしたけど。

そしてもう一つはジーコの采配です。
なぜ良い流れの中でFWを一気に総入れ替えしたのでしょうか???
久保が怪我だから無理をさせたくなかった、その理由は分かります。
でも、久保だけで良かったはずでは???
なぜ、玉田まで交代???疲れていたから???
そして入ってきた鈴木、柳沢は実戦から離れすぎていないか???
特に柳沢はどうもゴールに向かう勢いが薄く感じられてしまい、
鈴木もサイドへ開きすぎて大事な場面で
ゴールエリアにいないことも多かったように感じました。
結果、日本の勢いは薄れ、膠着状態になってしまったように感じます。
たしかにさらに勝ちに行くためにフレッシュなFWで
動きを増して押し込もうというのは意図としては分かります。
でもあの場面で2枚一気替えは必要あったか、非常に疑問です。

さて、最後はジーコ批判的になっちゃいましたけど、
ここに来てチーム状態が上向いてきてるのは感じるので、
この流れからチームがさらに高みへ脱皮して欲しいと願っています!!
がんばれ日本代表!!!

PS;イングランドのFAは日本に再戦要求してるらしい。
しかも、日本で。う〜〜む、そんなに悔しがってるのか、FA。
なんかちょっと嬉しいなぁ〜〜。そこまで本気だったんだぁ〜〜。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

miya10costa

ど~も~。きになるブログ新メンバーとして書き込むこととなりました、ミヤ10COSTAで~す。 どうぞヨロシクお願いします。 サッカーを中心にガルティエに負けないように、映画や音楽、時事ネタから果ては芸能スキャンダル、アイドルネタまで(笑)、お気楽に色々書き込もうと思ってるので、お気軽にお気楽に読んでもらえるとうれしいで~す。

 - サッカー, 日本代表, [日本代表]ミヤ10COSTA ,

Comment

  1. セッキー より:
    そうか!小野には、デモンストレーションの場だったのね。中田がいないときの方が、小野は目立つのかな?
  2. miya10costa より:
    セッキー書き込みありがと〜〜ございます。

    そういう風にオレは推測してるんだよね。
    ヨーロッパでの試合ってスカウトや代理人への
    良いショーウィンドウだっていうんだよね。
    直にプレー見てもらえるから。
    そういう意味でもうそろそろ
    ステップアップを考えてるであろう小野には、良いチャンスかなって。
    それは小野自身はよ〜くわかってたと思うしね。

    う〜〜ん、中田がいない時は小野が自分が引っぱんなきゃって
    思ったりするからよりよく見えてる可能性はあるよね。
    小野がチームを指揮してると言うことで。
    でも、中田がいてもそれが出来るようになることが
    一番重要なんだけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04アテネ五輪プレビュー]相手はパラグアイ、イタリア、ガーナ…五輪男子は試練のB組

Quoted from:SANSPO.COM相手はパラグアイ、イタリア、ガーナ…五輪男子は試練のB組【アテネ9日=佐藤春佳】“死のB組”勝ち抜くぞ! アテネ五輪…

[03-04PL]速報!アーセナル優勝!

■速報!アーセナル優勝!一時間前に終わったノース・ロンドンダービー。勝つか引き分けで優勝が決まるアーセナルが、引き分けたために2シー…

[コラム雑感]ドイツサッカーに思う。

 先日トヨタカップが行われた。 大方の予想通りに凡戦でしたが(ファンの方ごめんなさい(汗))、今年TBSでチャンピオンズリーグが放…

[04アジアカップ]決勝直前に初めてのアジアカップネタ(汗)

いやぁ〜、アジアカップも盛り上がってますね〜。でも、アジアカップネタは今回初です(^o^;。なんでかっていうと、実は試合自体を最初から最後…

[04ナビスコカップ]決勝楽しみ!

■サッカー雑談&ナビスコ決勝楽しみ! スペイン風邪ならぬ、日本風邪に侵されていたガルティエです。のどがちょとおかしいことをのぞけば…

[04-05海外組]中田浩二のマルセイユ移籍にみる海外との移籍金ギャップの問題点。

Quoted from:日刊スポーツ中田浩マルセイユ決定!ジーコ監督祝福日本代表M…

[05親善]ファミリーマートドリームマッチ横浜FマリノスVSFCバルセロナ;生バルサ&生デコ最高〜〜〜!!

ど〜も、お晩です〜。さてさて、今回はネタ的にちょっと古くなってしまいましたが、一昨日の話を。ファミリーマートドリームマッチ、横浜F…

[05親善ウクライナ戦]欧州遠征総括

さて、なかなか更新が進まずごめんなさい。ミヤ10コスタです。今回は欧州遠征2戦目ウクライナ戦の問題と収穫を書きます。ウクライナ戦は…

[04-05海外組]タカ、久々ゴール!!いよいよレギュラー定着!?

Quoted from:高原7試合ぶりのゴール! ハンブルガーは大勝(ISM)(yahoo sports)  ドイツ・ブンデスリーガは現地時間14日(以下現地時間)、第13節の…

[04ポルトガル]グループC第一節 イタリア vs デンマーク

いままでにないほど、攻撃的なメンバー配置をしてきたイタリアは攻撃的な試合を出来たのか。一方2002年W杯では、ウルグアイとの試合で大会屈指…