きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

RE:VICE[D]感想

      2015/07/30   posted by

先日楽天ブックスで2000円程で購入したこの「RE:VICED[D](リヴァイスディー)」ですが、ようやくメインキャラ攻略が出来たので感想を書きます。
個人的に主人公のアイカのキャラがとても立っていると思いました。
人間ではなく魔族なのですが、クールなのに(人間に慣れていないせいで)ちょっと天然、でも信念を持って行動するしっかりとした女の子で好感が持てました。
デフォ呼びあってうれしかった。
彼女との攻略キャラ&サブキャラとのやりとりがとても面白くて、とてもストーリーを楽しめました。
攻略キャラもサブキャラも個性豊かで、キャラがぶれることもなく、魅力的でした。
あとマスコットキャラのミケ可愛い。
画面もvitaなのでとても綺麗。
OPもかなり気に入っています。
今まで乙女ゲームのOPはしっとりとした女性ボーカルが多かった印象なのですが、これはアップテンポの男性ボーカルでノリノリになりました。
それでは各攻略キャラの簡単な感想をば。攻略順に感想語ります。ネタバレ注意。

・イロハ
典型的なツンデレ少年。一番萌えました。最初はツンツンだったのに、アイカと関わりあうなかで少しずつ心が解けていくのがとても丁寧に書かれていたと思います。
あと何気に輝士姿が好きです。ファンタジー過ぎるけどw

・リョウガ
見た目はかっこいいホストのおにーさん・・・だけど、性格はかなり重い。個別ルートに入ると愛が重すぎでした。EDで元に戻ってくれてよかったです。唯一魔王になれる人。ED後のスイウがちょっとかわいそうかもwしかし魔王になれないルートだと永遠に人に避けられるまんまなのか心配です。

・ヒナツ
見た目が女の子みたいで可愛い。服の構造が謎。このルートを通るとどうしてシンクがヒナツに入れ込むかがわかります。シンクいいやつだなあ。いつの間にかアイカはヒナツのこと好きになってますね。でも恋人つーより姉弟みたい。

・ユキネ
メインヒーロー・・・でもシナリオはちょっと良くないかも。最後どうやって復活(転生?)したんだ。キャラ自体は好きだから、最後はアレで残念。

・クロダ
ユキネ攻略後にルート開放。案の定先代魔王様でした。シナリオはかなり甘いです。砂糖みたいでしたよ!スチルも気合入ってる感じでした。でもこのルートだとユキネが可哀相で・・・ただでさえ幸薄いのにーー!


こんな感じです。
このゲームで不満なのはあんまりvitaの特性を生かせてないくらいかなあ。
オトメイト初のvitaゲームだから仕方なかったのかな。
でも面白かったです。
今ならかなり格安で手に入りますので、ちょっと気になる方は手にとっても損ないと思いますよ!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

0
The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

 - ゲーム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現在プレイ中の女性向けゲーム

現在プレイ中の女性向けゲームの軽い感想などを述べたいと思います。 新装版 お菓子 …

いにしえゲーム血風録 十七回裏振り逃げ! 「ドルアーガの塔(ブルークリスタルロッド編)」

 聞いたところによると:晴れて「裏ドルアーガ挑戦権」を獲得したものの、謎の絵文字 …

いにしえゲーム血風録 七回裏ぴの500盗塁達成「大魔界村(パンツ一丁編)」

 前回までのあらすじ:FC版魔界村のクソむつかしさに血便ものだった私だったが、キ …

いにしえゲーム血風録 十五回裏レーザービーム 「レインボーアイランド(シルバードア編)」

 前回までのなりゆき:ちっとも集まらないダイヤモンドを血眼になって探していたとこ …

いにしえゲーム血風録 十五回裏 「レインボーアイランド(マジカルミラー編)」

 さて時代は私が「ダライアス外伝」にズッポリハマっていた頃になります。場所はいつ …

いにしえゲーム血風録 十五回裏ポテンヒット 「レインボーアイランド(ダイヤモンドロッド編)」)

 これまでのいろいろ:タイトー直営店「タイトーイン」でダライアス外伝の攻略に勤し …

いにしえゲーム回顧録 七回表 「エレメカ百景(A Clockwork Orange編)」

  昔に比べ、ゲームは非常に身近なものになりました。「生まれた時から携帯ゲーム機 …

いにしえゲーム血風録 再来年「出撃の刻 ~じったい編~」

 前回までの徒然:いっちょまえにゲームミュージックについて語ることにしたボンクラ …

大正メビウスラインPORTABLE

[amazonjs asin=”B00GUEAZ64″ …

いにしえゲーム血風録 十六回表 「闘いの挽歌(斬撃編)」

 今回はカプコンより「闘いの挽歌」をご紹介しましょう。いやぁ、久々のカプコンの登 …