きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

DRAMAtical Murder re:code 感想

      2015/10/02   posted by

このゲームは元々、パソコンで発売された18禁BLゲーム「DRAMAtical Murder(ドラマティカル マーダー)」(Nitro+CHiRAL)を一般向けにリメイクして、PSVitaのゲームとして発売したものです。
ちなみに私はPC版はプレイしてません。FDが発売されたり人気があるのは知ってましたが、最初はあんまり興味なかったんです。
でもたまたまPSstoreでVita版の体験版が配信され「無料ならちょっとやってみようかな」と気楽な気持ちでDLしてプレイしてみたんです。
そしたら、アトラスチックなゲームの雰囲気や洗練された演出、Vitaならではの綺麗さにちょっと感動して、この前思い切って本編をDLしてプレイしました。

結果は大満足!Vita買って初めてトロフィーをコンプしてしまいました。(簡単だからってこともあるけど)
確かに突っ込み所ありましたし、それなりの欠点もありましたが、一気に最後までプレイするほど楽しかったです。

各攻略キャラの感想を簡単に書いてみます。ネタバレありますので、要注意。

・紅雀
美容師さんなのに、なんで帯剣してるんですか?結構脳筋だと思います。あと刺青がなんで人を操れるのか・・・ほとんどファンタジーです。どんだけ竜峰すごいのよ。でもショタ蒼葉が可愛かったので許します。それにやっぱり幼馴染っていいですね!小さい頃の二人のスチルを見てニヤニヤしてる自分キモイ。

・ノイズ
まさかの19歳。EDは・・・ド、ドイツにお姫様抱っこ・・・だと!ある意味王道キャラだと思います。
BADEDも凝ってて優遇されてる感あります。
しかし・・・「ご想像にお任せします」にはずっこけた。それってありなんですか?

・クリア
あああ!泣いた!くそう、こいつもノイズ同様かなりベタなのに!!
でも泣けるんだもん仕方ない!そしてやっぱりばあちゃん凄い!ありがとう!

・ミンク
EDの蒼葉が・・・!見つかってよかった!何時の間にそんなに惚れたんだ?と思うところもありましたが、再会した二人には感無量!一番今後が気になるカプだと思います。

・蓮
わんこ。だと思っていたら実はもう一人の蒼葉とは!自分とキスするってどんな感じなのか。ナルっぽいが・・・。
EDは「兄ちゃんありがとう!」としてしか思いません。セイも生きてて欲しかったけど・・・。

・モルヒネ(ミズキ)
Vita版の追加キャラだそうです。もう一人の蒼葉との距離感たまらん。ウイルスとトリップの出番多いですな。ミズキって繊細なのか鈍感なのか・・・面白いキャラですね。3人の蒼葉がわちゃわちゃ状態なのも面白い。ED後のちょっと関係の進んだ二人が見たいです・・・ドラマCDプリーズ!

・・・以上です。
個人的にこのゲームは元がPCゲームだからか、BADEDにもスチルや専用音楽が用意され、おかげで全てのEDを見る気になれました。
そこらへんもよかったです。
しかし・・・ゲームをコンプした後って寂しいですね。
次のゲームもプレイ頑張ります!

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

moeco

こんにちわ、今回新しくメンバーに加えていただいたmoeco(モエコ)と申します。 すでに記事はいくつか書いているので、読んだ方はお分かりだと思いますが、私は『THE腐女子』です。 といっても、腐オンリーというわけではなく、ノーマルなカップリングも大好きな乙女ゲーマーでもあります。

 - ゲーム ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いにしえゲーム血風録 九回裏魔球炸裂 「源平討魔伝(草薙剣編)」

 これまでのあらすじ:折に触れては源平討魔伝を見かけるも、その度にクソむつかしさ …

現在プレイ中ゲーム「大正メビウスライン PORTABLE」

大正メビウスライン PORTABLEposted with カエレバ drama …

いにしえゲーム回顧録 十四回裏 「ニューマンアスレチックス(宇宙記録編)」

 さて今日も今日とてナムコ直営ゲーセン「キャロット」にご出勤のわたくし。入口すぐ …

いにしえゲーム血風録 七回裏ぴの500盗塁達成「大魔界村(パンツ一丁編)」

 前回までのあらすじ:FC版魔界村のクソむつかしさに血便ものだった私だったが、キ …

いにしえゲーム回顧録 一回裏 「スノーブラザーズ(実践編)」の巻

  さて、「スノーブラザーズ(以下スノブラ)」に出会ったのは、とあるナムコの直営 …

いにしえゲーム回顧録 八回裏 「コズミックスマッシュ(途中下車編)」

 前回もお話ししたように、私がこのゲームを見つけたのは多摩のヘンピなゲーセンでし …

いにしえゲーム血風録 七回裏 「大魔界村(黄金の鎧編)」

 私のささやかなポリシーとして「シリーズものは最初からやる」というものがあります …

いにしえゲーム回顧録 三回裏雨天中断「バース(ポッドレス編)」

  さぁ、とうとう敵要塞までやってきました。これまでの道のりの長さ、そして思いの …

いにしえゲーム血風録 十三回表 「メタルブラック(Born to be free編)」

 今回ご紹介いたしますゲームは、何かと凝り過ぎるメーカーでお馴染み、タイトーより …

いにしえゲーム回顧録 七回表 「エレメカ百景(A Clockwork Orange編)」

  昔に比べ、ゲームは非常に身近なものになりました。「生まれた時から携帯ゲーム機 …