きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[04ポルトガル]勝手にEUROベストランキング(舵取り一番星、ボランチ編)

      2015/07/30   posted by

さて、今回は舵取り、ボランチ部門です。
ここでは守備的MFに近い意味でのボランチ、中盤の中央、
もしくは底に位置するプレーヤーを選考基準にしました。


第6位は、スペインのルベン・バラハです。
彼はラウールがトップ下に入ったときは、
攻撃時は中盤の底からゲームメイク、守備時は守備の砦として、
質の高いプレーを見せました。
特に攻撃面での両サイドへのサイドチェンジ、モリエンテス、
ラウールへのくさびのパスの精度は、今大会屈指の出来だと思います。
またペナルティエリアへの攻め上がりにも迫力がありました。

守備でもクラブチーム同様、相方のアルベルダと共に
高いフィジカルと運動量を基盤として、上手い連携から
ボールを奪っていました。
スペインはグループリーグで敗退してしまいましたので
ランクは低くなりましたが、高いプレー内容を評価したいので、
6位にさせていただきました。

第5位は、同率で3人、デンマークのグラベセン、ポウルセン、
ダニエル・イェンセンです。彼らはデンマークの攻守の起点でした。

デンマークは彼らからのサイドへの展開、中央へのスルーパスから、
攻撃の半分以上が始まっていました。
また攻め上がってミドルやエリア内まで行ってのシュートは
デンマークの攻撃に欠くことの出来ないオプションでした。

また守備でも、高いフィジカル能力でボールを奪い、
砦のように立ちはだかりました。
彼らのようなプレーヤーがいるから、今のデンマークのサッカーが
機能しているのでしょう。
高い位置から奪いサイドから速く攻める、ワンタッチやツータッチで
ボールを回せるのは彼らの力による部分が大きいと思います。
そんなデンマーク舵取り3人衆を5位に選んでみました。

第4位は、ポルトガル、コスティーニャです。
彼はポルトガルの中盤、唯一の守備の人です。
前線から中盤がドンドン攻撃に行く中、カウンターの芽を
インターセプトなどで、つぶしていました。
彼がいるから、もう一人のボランチ、マニシェも躊躇なく
攻撃へ上がっていけたし、攻撃型サッカーが成立したのだと思います。
影で攻撃サッカーを支えた遅咲きのボランチを4位に選んでみました。

第3位は、チェコ、ガラセクです。彼はチェコにおいての
マケレレでした。

特に守備においては、チームがワンボランチに近い形なので、
中盤の守備の50%は彼が担っていた気がします。
残り50を3人で分担してたような感じでした。
それにも関わらず、チェコは守備で破綻することはありませんでした。
彼の運動量と危険察知能力は素晴らしかったです。
チェコの堅い守りには彼が不可欠です。また、デンマーク戦で見せた、
機を見たオーバーラップから、ミドルシュートなど、
守備だけではなく攻撃のアクセントにもなっていました。

チェコ躍進を支えた地味ながら大事な代えのきかない黒子を
3位に選んでみました。

第2位はオランダ、ダービッツです。
彼は大会通じて高い身体能力と運動量、技術を存分に見せ、
闘犬と呼ばれた全盛期のようでした。
なぜか途中交代によりベンチに下がることが多かったものの、
そのプレーは印象に強く残っています。

守備では上手く体を使い、ボールを奪い、攻撃では攻め上がりから
シュートやクロスでアクセントを付けていました。
久々にダービッツらしいダービッツを見れました。
そのプレーぶりから2位に選んでみました。

そして、第1位は〜〜〜、ポルトガル、マニシェです!!
今大会、一番活躍したボランチと言えるでしょう。
彼は豊富な運動量を武器に中に両サイドにと、空いたスペースを
見付ければ、そこに攻め上がり、ミドルシュートやクロスをあげて、
細かいパスにこだわりすぎ、ポルトガルが時に陥る攻撃の停滞を
打破していました。

準決勝オランダ戦での強烈ミドルは今大会屈指の芸術的ゴールでしょう。

また守備でも上がったあとはきっちり戻り、
広い範囲をカバーしていました。

攻守でポルトガルを支え、決勝まで導いた立役者の一人としての
功績を讃え、1位に選ばせていただきました。

しかし、上位進出したチームで、特に攻撃型のサッカーを
志向する場合、このポジションに運動量、技術、戦術理解力、
守備能力、この4つを兼ね備えた選手が不可欠だと言うことでしょう。
ここに上げた選手は皆、この4つを高いレベルで持っていたと思います。

意外と地味なポジションですけど、
実は地味なところほど重要なんですね。
裏方がいないとスターも輝かないという事でしょう。

聞いてますかぁ〜、某白ユニチームの会長さぁ〜ん(笑)?
あんたんトコの裏方は誰ですかぁ〜?
フランスの裏方に続いて、
アルゼンチンの裏方まで出しちゃっていいのぉ〜?


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

0
The following two tabs change content below.

miya10costa

ど~も~。きになるブログ新メンバーとして書き込むこととなりました、ミヤ10COSTAで~す。 どうぞヨロシクお願いします。 サッカーを中心にガルティエに負けないように、映画や音楽、時事ネタから果ては芸能スキャンダル、アイドルネタまで(笑)、お気楽に色々書き込もうと思ってるので、お気軽にお気楽に読んでもらえるとうれしいで~す。

 - サッカー, EURO, [EURO]ミヤ10COSTA

Comment

  1. 眼鏡牛 より:

    このシリーズの記事は面白いね
    サッカー好きなら
    かなり楽しめる
    もっとコメント付いてもいいのにねぇ

  2. miya10costa より:

    >眼鏡牛さんへ

    コメント&お褒めの言葉ありがと〜ございます。

    今、執筆してるものの続編がすこぶる遅くなっちゃって・・・。
    もしや、これがコメント付かない原因(苦笑)!?

    でも、眼鏡牛さん筆頭に見ていただけてる
    ウチは書き続けたいと思います。

    三谷幸喜さんやよく原稿落とす漫画家さんの
    気持ちがちょっと解った気がします(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04ポルトガル]20年ぶりのジンクス破り!!(オランダ対ポルトガル)

いやいや、準決勝の初戦、オランダ対ポルトガルが終わりましたぁ〜。84年ユーロ以来、開催国が決勝に進出していないというジンクスは、破…

[04-05準決勝]予想を超えた力=PSV vs ミラン 2nd Leg

予想を超えた力=欧州CL準決勝2nd Leg PSV vs ミランミランがアウェーゴールを決めると、PSVは4点以上が必要になるという厳しい条件です。

[03-04UEFA CUP]「三度目の正直」に沸くバレンシア

Quoted from:スポーツナビ「三度目の正直」に沸くバレンシア=UEFA杯19日(現地時間)、スウェーデンのイエーテボリで行われたUEFAカ…

[04ポルトガル]眠れるライオン、原因は睡眠薬アドフォカートの服用?(チェコ対オランダ)

さて、ちょっと時間経っちゃった上に、試合内容はガルティエが見事に書いているので、ここでは、試合についての感想を。

[04-05準決勝]チェルシーvsリバプール=1st Leg

今シーズン、プレミアにあっても昨シーズンからは考えられないような大きな変貌を遂げた2チームの…

[12Jリーグ]7月7日柏対名古屋@国立競技場の試合を見に行ってきます。

7月1日追記:こちらの記事のように酒井選手は昨日の試合を最後にドイツへと出発しま …

[04ポルトガル]EURO勝手にベストランキング〜(第1回輝けベストゲーム編)

さて、EUROが終わって2日が経ちました。まだ興奮覚めやらぬ中、早くも色んなネタからユーロを振り返ろう企画、第1弾!!「ユーロ勝手…

[04-05ベスト16]バイエルンvsアーセナル 1st leg 〜感じた欧州トップチームとの差〜

■欧州CLバイエルンvsアーセナル 1st legついに欧州CLが再開されました。バイエルンのような名門と決勝Tで戦うというのは私がアーセナルを見始め…

[05ACL]磐田と横浜がともに初勝利

Quoted from:朝日新聞磐田と横浜がともに初勝利 アジアCLサッカーの世界クラブ選手権の出場権をかけたアジア・チャンピオンズリーグの1次リ…

[04-05グループリーグ・プレビュー]★開幕しちゃったけど、グループリーグ展望☆(グループB)

さぁ、さらにチャンピオンズリーグ、グループBの展望を!!最近、更新出来なかったので、今日は一気に行きますよぉ〜!!