きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[04ポルトガル]勝手にEUROベストランキング(疾風怒濤のサイドバック編)

      2015/07/30   posted by

さて、今回は両サイドバックに焦点を当てて、ランキングを発表したいと思います。


今回、まずは右サイドバック部門から。

第3位は、デンマーク、ヘルベグです。
彼の貢献度は攻守両面で高かったです。
また派手さはありませんが、ミスの少ない堅実な守備と、
タイミングを心得た的確なオーバーラップはベテランの経験を
感じさせました。
安定感ある波の少ないサイドバックとして3位にしたいと思います。

また同率3位として、スペイン、プジョルもランクインさせたいです。
彼はバルサデビュー当時の右サイドバックで水を得た魚のように
パワフルなオーバーラップからチャンスを作り出してました。
スペインがグループリーグで敗退したため3位にしましたが、
インパクトとプレー内容は他のサイドバックと比べても
遜色なかったと思います。

第2位は、ギリシャ、セイタリディスです。
彼は守備ではフィーゴを2回対戦して2回とも
仕事をさせませんでした。
あとバロシュも抑えてましたね、完璧に。
攻撃面でも、機を見て、果敢なオーバーラップからチャンスを
作っていました。決勝のギリシャ唯一のCKもセイタリディスの
オーバーラップで得たものでしたし、開幕戦のPKも
セイタリディスが倒されて得たもの。
ボクはギリシャの影のMVPだと思います。
攻守両面での貢献度とギリシャの優勝という結果から2位にしました。

そして第1位は〜〜〜、ポルトガル、ミゲルです!!
彼もリカルド・カルバーリョ同様、第2戦目からレギュラーに
定着しました。
彼は自慢の俊足を活かして攻守に貢献しました。
攻撃面では攻撃精神旺盛な所を見せて、オーバーラップから
チャンスを作りました。
また守備も堅く、上がったあともちゃんと戻り、アップダウンを
繰り返していました。
守備ではオランダ戦で今大会のニューヒーローの一人、
ロッベンを一試合通じて抑えきりました。
その攻守両面での活躍とプレー内容から1位にさせていただきました。

ただ、1位と2位、プレーに差はありません。ボクは
攻撃的サイドバックが好み、ミゲルが好みなだけです(笑)。

ただ、正直セイタリディスはもっと評価されて良いと思います。
なんか評価低いような気がするのはボクだけでしょうか?

さて、続いては左サイドバック部門です。

第3位は、ボルトガル、ヌーノ・バレンテです。
彼も第2戦からレギュラーになりました。
彼はオーバーラップこそミゲルほど見せませんでしたが、
安定した守備とアーリークロスなどでチームに貢献していました。
特に守備面での貢献によって、シモンやクリスティアーノ・ロナウドが
果敢に勝負できたと思います。
彼の守備があったから、ウイングも攻撃に専念出来たと思います。

第2位はドイツ、フィリップ・ラームです。
彼は試合数をたくさんこなしたわけではないですが、
左サイドバックとして、良いインパクトを与えてくれました。
ドイツにあって1番輝いた選手ではないでしょうか?
彼のプレーで印象的なのはオランダ戦です。彼はこの試合で、
果敢なオーバーラップから、得意のドリブル突破で、ウイング並みに
攻撃に貢献しました。まだ20歳と若いので、守備には問題も
ありますが、これから将来楽しみな、可能性に期待して2位にしました。

そして、第1位は〜〜〜、チェコ、ヤンクロフスキです!!
彼はチェコの左サイドハーフ、ネドベドが中にポジションチェンジ
しながらプレーすることで生まれるスペースを上手く使い、
攻撃に多大な貢献をしていました。
また守備でも、デンマーク戦ではグロンキアを抑えきり、
相手にサイドからの決定的チャンスを作らせませんでした。
これはチェコが勝てた要因の一つでしょう。
この守備がそのあとの20分間で3点取るという爆発力を
呼んだ気がします。
今大会屈指の攻守のプレー内容から、1位にしました。

さぁ、このランキング、みなさんの印象とはどうでしょうか?


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

miya10costa

ど~も~。きになるブログ新メンバーとして書き込むこととなりました、ミヤ10COSTAで~す。 どうぞヨロシクお願いします。 サッカーを中心にガルティエに負けないように、映画や音楽、時事ネタから果ては芸能スキャンダル、アイドルネタまで(笑)、お気楽に色々書き込もうと思ってるので、お気軽にお気楽に読んでもらえるとうれしいで~す。

 - サッカー, EURO, [EURO]ミヤ10COSTA

Comment

  1. mdc? より:

     こんばんわ〜。EURO、試合は終わっても、まだまだこうやって楽しめるんですね。EURO期間中は「きになるブログ」さんの試合レビューで勉強させていただきましたm(__)m
     
     ギリシャのDFはみんな素晴らしかったですが、セイタリディスは良かったですね!ギリシャ・チェコ戦では、どっちかというとチェコを応援してた(どっちも好きだったから出来れば決勝まで当たらないで欲しかったんだけど・・・)のですが、バロシュが抑えてたセイタリディスは大した人だと思いつつ見てました。
     残念ながら、仰るとおり、どうも評価が低くて悲しいです。
     MF・FW編も楽しみにしてまーす。監督編や審判編はないのですか!?(冗談です・笑)

  2. miya10costa より:

    >mdc?さんへ

    こんばんは〜。
    コメントありがとうございま〜す。
    いやいや勉強だなんて・・・そんな・・・。
    偉そうにモノ語っちゃってますが、
    サッカークレイジーの戯れ言だと思って笑ってやって下さい(^@^;)(苦笑)。

    ですよねぇ〜、ボクもギリシャはDFがMVPもらうべきだと
    思うんですけどねぇ〜。それくらいDFが良かった。

    特にセイタリディスは並み居るテクニシャンを
    ことごとく抑えたわけですから。
    なんで評価低いんだろ?
    特に日本で評価低い気がします。

    でも、ポルトガルは見るトコ見てますよ!!
    ポルトがパウロ・フェレイラの後釜にセイタリディスを
    早速獲得したらしいですよ。

    もしかしたら、ヨーロッパでは評価されてるのかもしれないですね。
    日本の雑誌のEUROベストイレブンにはほとんど選ばれていませんが・・・(謎)。

    MF、FW部門は現在鋭意執筆中です(笑)
    (三谷幸喜よろしく、すこぶる遅れてますが(泣))。
    書き終わったら随時アップするので読んでやってくださ〜い。

    監督編&審判編はちょっと考えてみます(笑)。
    たぶん監督編はやる!!
    審判編はツッコミどころがある審判が今回少なかったので、
    見た目勝負でやってみようかなぁ〜。
    W杯の時みたいにツッコミ甲斐がある人がいれば良かったんですけど。

    なんかネタのヒントあったら、ぜひ!!
    随時、募集中です(笑)。
    (ヤバイ!!ネタ切れがばれる(笑))。
    求む、はがき職人ならぬブログ職人(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04ナビスコカップ]決勝楽しみ!

■サッカー雑談&ナビスコ決勝楽しみ! スペイン風邪ならぬ、日本風邪に侵されていたガルティエです。のどがちょとおかしいことをのぞけば…

[コラム雑感]世界クラブ選手権へG14が参加に難色を示していたのは結局どうなったの?!

インターコンチネンタル・カップがあまりの熱狂からホーム&アウェイ…

[05親善ウクライナ戦]欧州遠征総括

さて、なかなか更新が進まずごめんなさい。ミヤ10コスタです。今回は欧州遠征2戦目ウクライナ戦の問題と収穫を書きます。ウクライナ戦は…

[13-14PL]速報!エジルの獲得がほぼ決まりか?!

Quoted from:Yahoo!スポーツ エジルがアーセナルへ=移籍金65億 …

[05親善カザフスタン戦]日本代表、今年初戦快勝

前半ちょっと見れなかったもので、書こうかどうか迷いましたが、大事な最終予選前というこ…

[04-05海外組]大久保骨折していた…北朝鮮戦ピンチ=日刊スポーツ

■ニュース#19 大久保骨折していた…北朝鮮戦ピンチ=日刊スポーツこのニュースをはじめて目にしたとき「うへぇ」というわけのわからない言…

[04ポルトガル]ユーロ2004イケメン特集

さぁ〜、いよいよユーロ2004開幕で〜す。そんなわけで駆け込み企画!!「ユーロ2004イケメン特集」です。それではさっそく行きまし…

[03-04PL]115年ぶり!アーセナル、リーグ無敗優勝達成!

■115年ぶり!アーセナル、リーグ無敗優勝達成!いやぁ、やってくれましたね。昨日Liveでみれなくて、朝みようと思っていたら、録画にも失敗し…

[04ポルトガル]グループD 第二節 オランダvsチェコ

初戦いいところがほとんどなかったオランダ。一方チェコは難敵ラトビアに逆転勝ち。試合内容に対する期待を大きいこの試合はどうなったのか。

[01-02準決勝]攻撃精神サイコォ〜〜!!

 それに引きかえ、注目度がきっとクラシコよりも低くなっていたマンチェスターユナイテッドVSバイヤーレバークーゼン戦は想像以上の期待…