本・コミック

山川直人 「写真屋カフカ 2巻」

 さてこの度(と言っても去年の9月)、あの「写真屋カフカ」の第2巻が発売されました!いやぁ、ホントに出るとは思わなかったなァ!何しろ作者本人が「1巻の売れ行きによって、話が続くかどうか決まる」なんて言ってましたからねぇ。おかげで発売に全く気...
映画

映画 「グランドマスター」(2013年)

 さて、懲りずに映画のお話をしようと思います。今回のお題は「グランドマスター」というカンフー映画です。…いや、カンフー映画というと語弊があるな。恐らくみなさんが抱いているカンフー映画と言えばジャッキーチェンの「プロジェクトA」(次兄が「『ス...
本・コミック

小坂俊史 「新婚よそじのメシ事情」

 (いきなりドアを蹴り開け、涙目で複雑な表情を浮かべながらツカツカとこちらに歩み寄り、バンッと机を叩いたかと思えば、開口一番)私は4コママンガが大好きです(出オチ)。幼少の頃、叔母の持っていた植田まさし大先生の「フリテンくん」により開眼し(...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十九回表「レイフォース(Con-Human編)」

 今回ご紹介するゲームは1994年にタイトーから発売されたSTG「レイフォース」であります。…みなさん、タイトーのSTGですよ!もはや説明の必要はないとは思いますが、ことSTGとなると異常に凝ってしまうタイトーです。メタルブラックの回でもお...
健康

バスクリン 薬湯 温感EX

 2018年正月。普段は「忙しい」とかなんとか言って、なかなか大阪から帰ってこない次兄が、今年は珍しく帰省してきました。で、近況やらなんやらをスッ飛ばして開口一番言いました。「バスクリンの『薬湯』はいいぞ!」 あぁ、日々の仕事に追われ、かな...
本・コミック

「ハクメイとミコチ」がアニメになったよ!あと6巻も出たよ!

 以前、私の大好きなマンガ「ハクメイとミコチ」について、「『仕事』と『人となり』」を絡めてご紹介いたしましたが(なんだかこむつかしい内容になってしまい、のちに猛省しましたが)、この度、「ハクメイとミコチ」がアニメ化されました。 …が、正直、...
TV番組

BSプレミアム 「世界入りにくい居酒屋」

 以前もお話ししましたが、私はたいそう酒好きでして、家飲みはもちろん、かつては毎日のように街に繰り出しては、居酒屋でせっせと稼ぎを酒に変えていました(江戸っ子)。私は居酒屋が大好きなのです。そうですとも、大好きなのです。 (遠い目をして)居...
トドメ氏の小話

新春小話 「テーマパーク」

「山田~!」「なんだよ鈴木。」「父ちゃんがさ、商店街の福引でテーマパークの招待券当てたんよ。」「おぉ、スゲェな。お前の父ちゃん、人生の運の総決算だな。」「そんなに褒めるなよ。で、2人ペアだからさ、」「オレの姉ちゃんと行きたい、と。」「…まぁ...
いにしえゲーム血風録

いにしえゲーム血風録 引き分け再試合! 「テクニクティクス」

 私がゲーセン小僧だった頃、くどいようですが世は「格ゲー全盛時代」でありました。もう、あっち行っても格ゲー、どこ行っても対戦台、あおりを受けて消え去る私のお気に入りゲーム、嗚呼、という私にとってはガッカリな時代だったわけですが(コマンド入力...
グルメ

キリンメッツ みかん

 わたくし、生まれも育ちも葛飾珍奇カップ麺が好きですが、珍奇ドリンクも好きです。ドクターペッパーを筆頭に、ライフガードやメッコール、果ては珍奇ドリンク界のレジェンド、維力(「ウィリー」と読む)も大好きでした(過去形なだけあって、今はないらし...
本・コミック

カート・ヴォネガット 「タイタンの妖女」

 今回ご紹介するのは、私と実にフシギな因縁のある作品(思い込み)、「タイタンの妖女」であります。少し横道にそれますが、どう因縁があるのかをまずお話させてください。 私はSFが大好きなのですが、1人の人間が探せるタイトル数などたかが知れており...
本・コミック

大橋ツヨシ、帰還! 「オハヨー!半世紀高校」

 みなさん!帰ってきましたよ!大橋先生が帰ってきましたよぅ!思えば昨年末、遅ればせながら「ねこたん」連載終了を知り、「これ以上寂しいことは、オレの人生にはもうないんじゃないか」と考えてしまうくらいにショックを受けてしまいましたが(おおげさ、...
くらし

冬場の洗濯について考える 2017

 今年も「冬場の洗濯について考える」の時期がやってまいりました(去年はやってないし、一昨年もやってない)。今の寒い時期、何かと困るのが洗濯物でありまして、奥さま方はもちろん、1人暮らし、学生、クリーニング屋、桃太郎のばあさんなど、いかにして...
グルメ

カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル

 私、ラーメン大好きです(小池さんではない)。そしてそれ以上に好きなのがカップ麺でして…、あ、みなさん、間違ってもカップ麺に本格ラーメンの味を求めてはいけませんよ。ラーメンとカップ麺は別の、別次元の、逆ベクトルの食べ物です。以前もお話ししま...
TV番組

Eテレ 「PEANUTS」

 今回も懲りずにEテレからのご紹介。しかしネタは誰もが知っている超有名どころの「PEANUTS」であります。え?聞いたことがない?そうですね、「PEANUTS」というタイトルよりも「スヌーピー」という方がより有名かもしれません。この番組は1...
日常雑記

今更マキアージュレディコラボレーションブックKMを買ってみた。

こんにちわ、moecoです。 最近の私は、なかなかブログに書くネタがなく、趣味の旅行の旅館ネタしか書いてませんでした。 なんか、他に書くことないかなーっと思ってたのですが、思い浮かばない。。。 そこで、いろいろ自問自答してみました。 ...
TV番組

Eテレ 「きょうの料理ビギナーズ」

 さて前回は珍奇料理のお話をしましたが、私は下手の横好きだけあって、料理の本やネット上のレシピなどもチェックしています。もちろん料理関係のテレビ番組も見るわけで、今回ご紹介する番組「きょうの料理ビギナーズ」は私の一番のお気に入りの料理情報源...
グルメ

搾菜百珍

 寒くなってきましたねぇ。冬はただ「寒い」というだけで、身体がみるみる弱っていく季節です。みなさま風邪なんてひいていませんか?ちゃんとインフルエンザの予防接種は受けましたか?人生を面白おかしく過ごすためにも、やはり健康は大切です。で、健康を...
本・コミック

道満晴明 「ヴォイニッチホテル」

 さて「ニッケルオデオン」にて(正確には「よりぬき水爆さん」にて)道満先生を再発見した私は、当然のことながら別の作品も読みたくなり、そうなるととても便利な熱帯雨林で、アレコレ経緯は省略しまして、今回ご紹介するのは道満晴明先生の「ヴォイニッチ...
健康

流感の季節に君を想うということ

 …最近読んでないなァ、ミステリー。最近は海外SFか昭和初期の日本作品ばっかりで、今読んでるのはブラッドベリの「たんぽぽのお酒」だし。昔の作品ばかりだなァ。それはさておき、みなさま、そろそろインフルエンザ(以下流感)の季節でございますね。も...
グルメ

キリン 本搾り

 何を隠そう、私は酒飲みです。日本酒、ワインにウィスキー、ビールにシードル、紹興酒、カクテル、チューハイ、ハイボールと、なんでも飲みます。でも、焼酎だけはカンベンな!(特攻野郎Aチーム風) しかし日本酒やワインなどはそこそこのお値段がします...
旅・温泉

鴨川『鵜原館 別邸 隆久』レビュー

2017年2月に母と二人で宿泊しました。 この宿はくわしいことはわかりませんが、勝浦にある鵜原館という旅館の別館のようです。 立地は鴨川シーワルド方面に向かう道から少し入った、普通の住宅地にあります。 看板は小さめ。人によっ...
本・コミック

三島由紀夫 「不道徳教育講座」

 毎日様々なニュースが取り沙汰されていますが、何かしらのニュースが報じられると、ネット上ではワケ知り顔の有識者の皆様方が、やれ「けしからん」だの、やれ「人間とはこうあるべきだ」だのと、実にタメになる正義や道徳を開帳しております。 なるほど、...
グルメ

ガリガリ君 元気ドリンク味

 最近のアイスは「ベルギーチョコ使用」とか、「北海道産生乳使用」とか、「丹波の松茸使用」とか、やけに高級志向が進んでいるようです。昔はアイスは1個50円程度が相場でしたが、今は150円程度のものも珍しくなく、300円を超える、まさに嗜好品が...
本・コミック

スティーヴン・ミルハウザー 「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」

 今回はある種偏執的と言える作家、スティーヴン・ミルハウザーの「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」をご紹介しようと思います。この作家さんは非常に特殊な文体の方なのですが、それはさておいて、まずはあらすじからご紹介いたしま...
グルメ

こんな時代だから、ドクターペッパーの話をします。

 健康志向というか「健康のためなら死んでもイイ!」という風潮の昨今、様々な製品にコレデモカとばかりに「身体に良さげなもの」がズンドコ入っていたり、逆に「身体に悪いもの」はテッテー的に排除されたりしています。やれプリン体カットだ、やれ糖質ゼロ...
映画

映画 「バンド・ワゴン」(1953年)

 さて、久しぶりに映画のお話をしようと思います。お題は「バンド・ワゴン」というミュージカル映画です。理由は「スローターハウス5」の時と同じです。なんか面白かったから。そして私は「面白ければ監督や俳優が誰だって良いや!」というボンクラなので、...
TV番組

Eテレ 「びじゅチューン!」

 今回は珍しくテレビ番組のご紹介をしたいと思います。私はほとんどテレビは見ませんが、NHK、特に教育、つまり「Eテレ」は録画を欠かさないほど見ています。 というのも、以前「デザインあ」をご紹介した時もお話ししましたが、どうも「Eテレ」という...
本・コミック

とよ田みのる 「友達100人できるかな」

 今回ご紹介する作品はとよ田みのる先生の「友達100人できるかな」であります。思えば熱帯雨林の導きによって「FLIP-FLAP」と出会って以来、私はとよ田先生を追いかけています。「タケヲちゃん物怪録」、「CATCH & THROW」...
ゲーム

いにしえゲーム血風録 十八回裏満塁 「ハドソンアクション列伝(迷宮組曲編)」

 さて、「ハドソンアクション列伝」の最後を飾る作品は「迷宮組曲」であります。私は良いゲームというのは「システム」、「グラフィック」、「BGM」の3つが高いレベルで結び付いたものであると考えています。キャラクターを操作する楽しさやむつかしさを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました