本・コミック

本・コミック

スティーヴン・ミルハウザー 「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」

 今回はある種偏執的と言える作家、スティーヴン・ミルハウザーの「エドウィン・マルハウス ー あるアメリカ作家の生と死」をご紹介しようと思います。この作家さんは非常に特殊な文体の方なのですが、それはさておいて、まずはあらすじからご紹介いたしま...
本・コミック

とよ田みのる 「友達100人できるかな」

 今回ご紹介する作品はとよ田みのる先生の「友達100人できるかな」であります。思えば熱帯雨林の導きによって「FLIP-FLAP」と出会って以来、私はとよ田先生を追いかけています。「タケヲちゃん物怪録」、「CATCH & THROW」...
本・コミック

道満晴明 「ニッケルオデオン」

 先日のことです(こればっか)。私も男ですので、何だか無性に女性の裸体が見たいことがあります。えぇ、ありますとも。そんな時こそ例の熱帯雨林です。この森には星の数ほどの「女性の裸体にアレコレする本」が存在するのです。しかし星の数ほどありますの...
本・コミック

前川つかさ 「大東京ビンボー生活マニュアル」

 先日のことです。例の如く某熱帯雨林をうろついていた私は、いつものように大企業の思惑にズッポリはまり、つまりはオススメを眺めていました。この「オススメ」で結構な数の本を買ってしまい、しかもまるでハズレがありませんから、いよいよ私は熱帯雨林か...
本・コミック

コードウェイナー・スミス 「スキャナーに生きがいはない」

 今回はおよそ半世紀前のSF作家、コードウェイナー・スミスの「スキャナーに生きがいはない」をご紹介したいと思います。…といっても、SFを耽溺している方ならとっくの昔にご存知で、それほどSFに詳しくない私が口を出すのは憚られるとは思いますが、...
本・コミック

大石まさる 「水惑星年代記」

 さて今回は大石まさる氏の「水惑星年代記」をご紹介したいと思います。思えば大石氏を知ったのは、以前の「みずいろ ~パーフェクト~」の回でもお話しましたが、某書籍通販サイトで芦奈野ひとし氏の作品「ヨコハマ買い出し紀行」(私はこの作品が大好きで...
本・コミック

長嶋 有 「ねたあとに」

 今回はこのブログにしては珍しく、私のオススメの小説、長嶋有氏の「ねたあとに」をご紹介しましょう。この作品に出会ったのは、かれこれ10年ほど前に遡ります。 当時我が家は朝日新聞を購読しており、本作はその新聞連載として掲載されていました。最初...
本・コミック

桜玉吉 「伊豆漫玉日記」

 いつものように某書籍通販サイトを覗いていると、私は思わず息を飲みました。私の敬愛する桜玉吉先生の「日記シリーズ」最新作がついに発売されたのです!その名も「伊豆漫玉日記」!やっぱ伊豆なんだ!昨年の「日々我人間」からまだ間もないのに、どうした...
本・コミック

トランスな漫画たちの紹介!薔薇王の葬列など。

最近、自分の好きな漫画の傾向がわかってきました。 私は紹介で書いてある通り、腐女子なのですが、あまり最近BLを読んだりBLゲームをプレイすることもなくなり「もう卒業かなー」と思っていました… しかし実際は全然卒業していないことがわかりま...
本・コミック

大石まさる 「みずいろ ~パーフェクト~」

 以前ご紹介した芦奈野ひとし氏の「コトノバドライブ」の3巻が出まして(と言ってもかなり前ですが)、今回もとても面白く、さて他の方々はどんな感想をお持ちだろうか、と例の如く、某書籍通販サイトを訪れました。皆さん好評のようで、次巻が待たれる次第...
本・コミック

霜月 絹鯊 「となりの柏木さん」

 私は暇さえあれば某書籍通 …もういいですね?まぁいつものように例のサイトで例の如く「コレ、面白いッすよ」ってな感じで見つけた本ですよ。聞いたことのない作家さんでしたが(というか作者名が読めなかった)、綺麗な絵柄が気になったので作品説明を読...
本・コミック

大橋つよし 「ねこたん」 連載終了に思いを馳せる

 先月のことです。いつものように某大手書籍通販サイトをブラブラしておりまして、ふと、「そういえば『ねこたん』の最新刊がそろそろ出るのではないかしら」と思い付き、検索をしてみました。すると、あぁ、ありましたありました。「ねこたん。nekota...
本・コミック

映画『八甲田山』に想いをよせて(いろいろとネタバレあり)

ドキュメンタリー八甲田山 ~世界最大の山岳遭難事故~ posted with カエレバ荒井隆人 TOKYO FOREST 2015-12-11 Amazon楽天市場Yahooショッピング7net 実は2年位前から映画『八甲田山』...
本・コミック

とよ田みのる 「タケヲちゃん物怪録」

 私は暇さえあれば某書籍通販サイトを覗いています。その理由は好きな作家さんの新作情報を入手するためなのですが、多くは「なんか面白 …と、まぁ、いつもの書籍通販サイト云々の前置きは飛ばしましょう(↑コピペだし)。要はまた例の大手書籍通販サイト...
本・コミック

七生『あかやあかしやあやかしの』9巻感想

あかやあかしやあやかしの (9) (MFコミックス ジーンシリーズ)posted with ヨメレバ七生 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-07-27 AmazonKindle7nethonto ...
本・コミック

あき『アルオスメンテ』6巻感想

アルオスメンテ 6巻 (ZERO-SUMコミックス)posted with ヨメレバあき 一迅社 2016-06-25 Amazon楽天ブックス7nethonto 人気イラストレーターあき先生の描...
おすすめ

本を開いたままに出来るグッズの紹介

将棋の本の解説をみながら、ソフトに入れてデータ化しているのですが、地味に大変なのが、本を開きながら、キーボード入力することです。   座椅子型でPCやっているので、仕方なく足でおさえたりとか・・・。   きっとネットならいい商品があ...
本・コミック

とよ田みのる 「FLIP-FLAP」

 私は暇さえあれば某書籍通販サイトを覗いています。その理由は好きな作家さんの新作情報を入手するためなのですが、多くは「なんか面白そうな本がないかしら」と特に目的もなくアクセスするのです。それはどこかリアルな本屋さんをうろつく感じにも似ていま...
本・コミック

『薔薇王の葬列』6巻感想

薔薇王の葬列(6)(プリンセス・コミックス)posted with ヨメレバ菅野 文 秋田書店 2016-06-16 Amazon楽天ブックス7nethonto 久しぶりのブログでございます。 ...
本・コミック

樫木祐人 「ハクメイとミコチ」

 生きること、すなわち「人生」に意味はあるのか、という問いは誰しも一度は胸に抱くものです。しかしご存知のように人生に意味はなく、私達は偶然この時、この場所に存在しているに過ぎません。「意味がない」ということを「空虚」だとして嘆く方もいますが...
本・コミック

薔薇王の葬列5巻感想

薔薇王の葬列(5)(プリンセス・コミックス)posted with ヨメレバ菅野 文 秋田書店 2015-12-16 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 逆さまつ毛の結果の前に...
本・コミック

石黒正数 「木曜日のフルット」

 「自分はどのようなものなのか」という問題は、アイデンティティの維持において繰り返し自問されるものであります。そしてその問いに答えるために、自己は他者との比較によって認識されるという前提において、「他者はど …これ前にもやったな。まぁつまり...
本・コミック

大橋つよし 「ねこたん」

 かつて雑誌モーニングには恐ろしい4コママンガが存在しました。舞台こそ現代の下町ですが、その内容は「徹底して背景を排除し、どこまでも白い構図」と、「極限までディフォルメ化され、かつその個性は常軌を逸し、でも結構常識人なキャラクター群」と、そ...
本・コミック

あしべゆうほ『クリスタル☆ドラゴン』26巻

クリスタル・ドラゴン 26 (ボニータコミックス)posted with ヨメレバあしべゆうほ 秋田書店 2015-10-16 AmazonKindle楽天ブックス ファン...
本・コミック

山川直人 「一杯の珈琲から」

 「自分はどのようなものなのか」という問題は、アイデンティティの維持において繰り返し自問されるものであります。そしてその問いに答えるために、自己は他者との比較によって認識されるという前提において、「他者はどのようなものなのか」を知りたくなる...
本・コミック

山川直人 「写真屋カフカ」

 山川直人氏といえば、ある種趣味的で独特の絵柄に惹かれる方も多いのではないでしょうか。実際、私が氏の作品を知ったのは、週刊ファミ通紙上のコミックビームの広告に掲載されていた氏の代表作「コーヒーもう一杯」のワンカットでした。氏の絵を見た私は「...
本・コミック

竹内佐千子 「2DK」

 人間誰しも好きなものがひとつやふたつあるもので、何かしらの好きなものを楽しんで生きています。そして好きなものを楽しむことだけでなく、好きなものを追いかける過程自体も楽しいものです。そのような探求が、意外にも哲学的な問いに直面することがあっ...
本・コミック

芦奈野ひとし 「コトノバドライブ」

 「ヨコハマ買い出し紀行」「カブのイサキ」でおなじみの芦奈野ひとし氏の新作「コトノバドライブ」が刊行される、と聞いたのは今年の頭。「ヨコハマ~」は今でも頻繁に読み返す大好きな作品ですし、「カブの~」は明らかに打ち切りを思わせる結末でしたが、...
本・コミック

あかやあかしやあやかしの第7巻感想

あかやあかしやあやかしの 7 (MFコミックス ジーンシリーズ)posted with ヨメレバ七生,HaccaWorks* KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-07-27 AmazonKindle楽天ブックス7neth...
本・コミック

菅野文「薔薇王の葬列」4巻感想

薔薇王の葬列(4)(プリンセス・コミックス)posted with ヨメレバ菅野文 秋田書店 2015-07-16 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto 先月発売した薔薇王の葬列...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました