きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

「 トドメ氏 」 一覧

世田谷異聞 第二回

  2002/04/20    トドメ氏の小説
posted by

 改札を出た所で始めて、並平は雪が降っている事に気付いた。試しに息を吐いてみると、面白いように白い煙となって空に舞い上がっていく。…

世田谷異聞 第一回

  2002/04/19    トドメ氏の小説
posted by

何本目かの煙草に僕は火を点ける。肺の奥まで煙を吸い込むが、喉がちりちりと熱くなるだけで味は分からなかった。煙を吐き出すが、電灯を点…

彼の顛末 最終回

  2002/03/03    トドメ氏の小説
posted by

 それからというもの、僕は毎日の殆どを警察の手から逃げ回る事に費やしていた。ラグナロクを後にして、僕は取りあえずパン工場とは反対側…

彼の顛末 第三回

  2002/03/02    トドメ氏の小説
posted by

 夕暮れが迫っていた。 ここから見える夕日はいつもの様に美しいのに、赤く染められたこの街は、決して美しくなる事はない。何故ならこの…

彼の顛末 第二回

  2002/03/01    トドメ氏の小説
posted by

 それは確かにHIVマンだった。どす黒い肌に細く狡賢そうな目、鋭い牙に先の尖った二本の角。何処からみても、それは間違いなくHIVマ…

彼の顛末 第一回

  2002/02/28    トドメ氏の小説
posted by

 僕の名はアソパソマソ。謎の病原菌を町中に撒き散らし、そのまま姿を消した宿敵のHIVマンを僕は追いかけた。そしてついに奴を火口に突…

我は所詮ロボット 最終回

  2002/02/08    トドメ氏の小説
posted by

 走査を終了し、僕は今一度辺りを見回した。一面の屑鉄が少しずつ侵食され褐色の大地を形成している。恐らくここは廃棄物処理場か何かだろ…

我は所詮ロボット 第二回

  2002/02/07    トドメ氏の小説
posted by

 昼間僕が何をしているのかと言えば、本来の任務である未来を変える為の試行錯誤である。彼が持ち込む厄介事を解決する事でもある程度は変…

我は所詮ロボット 第一回

  2002/02/07    トドメ氏の小説
posted by

ゆっくりと目が覚めた。 セルフチェックの傍ら辺りを見回すと薄暗く、僕はいつものように横の襖を開けようとした。が、そこには何もなく、…