きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

「 投稿者アーカイブ:todome 」 一覧

いにしえゲーム回顧録 四回裏 「ピンボール(MULTI BALL編)」

  …思わせぶりな前フリでしたが、とっとと種明かしをしますと、つまりゲームの流れ …

いにしえゲーム回顧録 四回表 「ピンボール(EXTRA BALL編)」

  ゲーセンには、もちろんビデオゲームがたくさんありますが、しかしゲームはそれだ …

いにしえゲーム回顧録 三回裏雨天中断「バース(ポッドレス編)」

  さぁ、とうとう敵要塞までやってきました。これまでの道のりの長さ、そして思いの …

いにしえゲーム回顧録 三回裏 「バース(フロント編)」

  さて前回お話ししたように、バースが発表されたのは格ゲーブーム真っ只中でした。 …

いにしえゲーム回顧録 三回表 「バース(ファジー編)」

  さて今回はカプコンの隠れた名作シューティング「バース」をご紹介しましょう。 …

いにしえゲーム回顧録 ハーフタイム 「MYST」

  今回はちょっと有名どころで、PSで発売された「MYST」という作品をご紹介し …

いにしえゲーム回顧録 二回裏 「ヴォルフィード(天啓編)」

  前回、「ヴォルフィードは『QIX』のリメイク」と書きましたが、私のヴォルフィ …

いにしえゲーム回顧録 二回表 「ヴォルフィード(能書き編)」

 さて、今回はタイトー渾身の一発、「ヴォルフィード」を紹介します。昔からタイトー …

いにしえゲーム回顧録 一回裏 「スノーブラザーズ(実践編)」の巻

  さて、「スノーブラザーズ(以下スノブラ)」に出会ったのは、とあるナムコの直営 …

いにしえゲーム回顧録 一回表 「スノーブラザーズ(概略編)」の巻

  ~ 前口上 ~   さてタイトルの通り、私がこれまで遊んだゲーム(家庭用、ア …

小話 「ゲーセンのふたり」

  2015/01/28    トドメ氏, トドメ氏の小話
posted by

   ~ 時は20世紀末。あるゲーセンでの一幕 ~   「よ …

Wii-U 「Knytt Underground」

  2015/01/26    ゲーム, トドメ氏
posted by

  今回はWii-Uのダウンロードソフト「Knytt Underground」を …

単発思い付き投げやり小話 「おいしいもの」

  2015/01/20    トドメ氏, トドメ氏の小話
posted by

  遊山は車から降り、目の前の建物を一瞥すると、付き人の中山に言った。 「中山、 …

島田虎之介 「九月十月」

  2015/01/16    本・コミック, トドメ氏
posted by

    島田虎之介という名前を聞いて、結構ピンと来る方は多いと思います。「トロイ …

空白の理由 5(完)

  2015/01/15    トドメ氏の小説
posted by

4‐A・E  ずっと一緒にいたいと思っていた。  これまでの僕の世界は、 これま …

空白の理由 4

  2015/01/15    トドメ氏の小説
posted by

3-E 「始めよう」 口の端をきゅっと締めて、私は言った。それを合図に、私達はど …

空白の理由 3

  2015/01/15    トドメ氏の小説
posted by

3-A 「始めよう」 口の端をきゅっと締めて、美穂は言った。それを合図に、僕達は …

空白の理由 2

  2015/01/15    トドメ氏の小説
posted by

2‐E 「何だか、切ない…。」 そう言葉を発する事がやっとだった。今の私の心はそ …

空白の理由 1

  2015/01/15    トドメ氏の小説
posted by

1‐A  僕が言葉を接ごうと口を開いたその時、目の前に奇妙な空白が現れた。「…… …

自己紹介:トドメ

  2013/08/26    プロフィール
posted by

大学で心理学を研究している者です。でも人の心は読めませんし、性格判断なんて出来な …

[todome]自己紹介

  2004/09/18    プロフィール
posted by

 大学で心理学を研究している者です。でも人の心は読めませんし、性格判断なんて出来ない程度の駆け出しです。そんな拙い知識をベースに、…

旅の果て 最終回

  2004/03/05    トドメ氏の小説
posted by

4  朝日が昇る前に、私は洞窟の入口に立っていた。一歩足を踏み入れると昼間と違い、中は真っ暗である。何かに躓き、転びそうになる。慌…

旅の果て 第三回

  2003/10/23    トドメ氏の小説
posted by

3 夕飯は大好きな煮魚だったが、味わう間もなくそれを掻き込み、私は早々に自分の部屋に戻った。部屋の中央に腰を下ろし、無意識のうちに口…

旅の果て 第二回

  2003/08/01    トドメ氏の小説
posted by

2 この場所の様子を調べるため、またこのまま家にいても退屈だったので、私は外に出た。空気は粘りつくようで、容赦なく陽光が降り注いでい…

旅の果て 第一回

  2003/05/23    トドメ氏の小説
posted by

※この作品では表現上部分的に斜体を使っています。読みづらい方は、ブラウザの文字の大きさの設定で調節して頂ければ大きくなり読みやすく…

彼女の場合 最終回

  2003/03/26    トドメ氏の小説
posted by

4 FAQ。よくある質問。ネットだけではなく、様々な分野で使われる略語だ。しかし今回問題なのはそんなことではなく、以前はなかったこ…

彼女の場合 第三回

  2003/03/25    トドメ氏の小説
posted by

3 何かが変わった、というより、私には何が変わったのかが分からない。だから心が軽くなったとか、快適な生活になったとか、そういった感…

彼女の場合 第二回

  2003/03/24    トドメ氏の小説
posted by

2 白い壁紙に青い文字。そのサイトのデザインはこの上なくシンプルだった。トップには『記憶とは』『忘れるとは』『忘却術とは』と、コンテ…

彼女の場合 第一回

  2003/03/23    トドメ氏の小説
posted by

1 これまでに色々な恋愛をしてきたけれど、今回みたいな結末は初めてだった。実際私の身には起こらないだろうと思っていたのだけれど、そ…

世田谷異聞 最終回

  2002/04/22    トドメ氏の小説
posted by

じんわりとした暑さを感じて目を開けると、そこには少し染みの浮いた白い天井が見えた。いつもの木目のうるさい天井ではない。僕は一瞬混乱…