きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[12Jリーグ]7月7日柏対名古屋@国立競技場の試合を見に行ってきます。

      posted by

7月1日追記:こちらの記事のように酒井選手は昨日の試合を最後にドイツへと出発しました。以下の記事に書いてしまったのですが、酒井選手は7/7は出場しません。


みなさん、お久しぶりです。

7/7Jリーグ第17節、国立競技場で行われる柏対名古屋に行くことになりました。主に一緒にいく知人向けに見どころを書いたので、それを久しぶりのブログの記事として更新したいと思います。

当日BS1でも放送があるカードなので、サッカーほとんどしらないけど、たまには見るかという方のTV観戦に当たってすこしでも参考になれば幸いでございます。サッカーファンの方には当たり前のことしか書いてないので、参考にならないと思います^^;

まずこの対戦は昨シーズンの1位と2位の対戦ということで、好ゲームが期待されます。現在の順位(6/26現在)は、柏が11位ですが、上り調子で5試合負けなしです。名古屋が8位で今連勝中です。昨シーズンの1位と2位にしては寂しい順位といえますが、2チームとも上り調子ではあります。

それでは行ってみましょ!



まず柏レイソルから注目選手・監督を挙げていきたいと思います。

ネルシーニョ:
監督:ブラジル】
ブラジル人で去年2部から上がってきたばかりのチームをなんといきなり優勝に導いた名将です。
Jリーグがはじまったばかりの時はヴェルディを優勝に導いたこともあり、当時日本代表監督に決まりかけたこともある監督です。









酒井 宏樹 No.4】
U-23日本代表で今度のロンドン五輪にほぼ確実に出るであろう期待の若手です。
最近では日本代表にも抜擢されて、出場を果たしています。
ポジションは右サイドバックで見どころはなんといっても正確なクロス(センタリング)です。
そしてさらにこの試合が注目されるのは、酒井選手ドイツへの移籍が決まっており、
この試合が日本での最終戦になるということです。
このNo.4酒井選手を見ているだけでも楽しいかも。






菅野 孝憲 No.21】
ポジションはGKです。
身長が179cmとGKとしては小さいのですが、魅力はなんといっても反応のよさです。
酒井選手と同じくGKだけを注目しても楽しめると思います。









レアンドロ・ドミンゲス No.10:ブラジル】
ポジションは攻撃的MF。
去年の優勝の立役者といってもいい柏の中心選手。
昨シーズンのリーグMVPです。
ブラジル人らしい抜群のテクニックとゴールを陥れる決定力は必見です。








ジョルジ・ワグネル No.15:ブラジル】
ポジションは左サイド・ハーフ。
シーズン通算11得点という活躍を見せ、レアンドロ・ドミンゲスと共に優勝に大きく貢献した。
左足中心に見せる華麗なプレーに注目してください。









田中 順也 No.18】
女性におすすめしたい選手、今注目のイケメン・ストライカーです。
単に顔がいいだけではありません。
昨年末に行われたクラブW杯でも素早い反転から素晴らしいゴールを決めていました。
是非日本代表へと推す声も多い、注目選手です。








水野 晃樹 No.29】
かれもイケメンの部類に入るかっこいい選手。
スタメンで出るかわかりませんが、
途中から出てきたら注目して見てください。
現マリノスの中村俊輔選手と共にスコットランドのセルティックというチームにいた経験があります。
なかなか海外では出番は回ってきませんでしたが、
キレのあるドリブルは早くから注目されていました。
オシム監督の元、日本代表の経験もあります。




柏ファンからはもっと売り出し中のこの選手を紹介しないなんて・・・とブーイングがきそうですが、
独断と偏見によるセレクションです。


続いて名古屋グランパスです。

ストイコビッチ:監督:セルビア】
選手時代はその華麗なプレーで多くの人を魅了したスーパースター。
90年W杯でも活躍し、欧州ではかなり名が知れ渡っています。
Jリーグでも7年ほどプレーし、おなじみです。
監督としても一昨年名古屋グランパスを悲願の優勝に導きました。








楢崎 正剛 No.1】
ポジションはGK。
日本代表として長らく活躍してきた日本を代表する守護神。
個人的に印象深かったのはシドニー五輪時に、
確かアメリカ戦で流血しながらもプレーを続けたことです。
一昨年名古屋が優勝した時のリーグMVPでもあります。







田中 マルクス闘莉王 No.4】
こちらも日本を代表するDF。
なんといっても闘志あふれるプレースタイルが特徴。
南アフリカW杯の活躍は記憶に新しい。
現状は日本代表に選ばれていませんが、復帰を切望する声はとても大きいです。
DFなのにどんどん攻め上がっていく姿はとてもわかりやすい選手です。
是非攻め上がりに注目してください。






ダニルソン No.20:コロンビア】
ポジションは守備的MF。
とてもダイナミックなプレイヤーで存在感があります。
名古屋の中盤を支える選手です。
彼がいるといないとでは大きな差が出ます。
現在怪我明けの為、当日スタメンで出るかは分かりません。







藤本 淳吾 No.8】
ポジションは攻撃的MF。
とてもテクニックのある選手です。
中でもFKはJリーグでもトップクラス。
パスセンスもあり、彼の出す決定的なパスにも注目してください。








ケネディ No.16:オーストラリア】
ポジションはFW。
長身の選手で攻撃の中心です。
長いボールを彼に蹴り、彼がヘディングで落としたボールに選手が殺到するというのが、
名古屋の攻撃の一つのパターンです。
長身で目立つので彼が名古屋の攻撃時にどう動くのかを見ておくと楽しめると思います。
長身のわりに足元のテクニックもある選手です。






永井 謙佑 No.18】
彼も上に書いた柏の酒井選手と同じくU-23の代表として五輪に出る可能性が高い選手です。
特徴は非常にわかりやすく、速さです。
とにかく速いので、是非注目してみてください。
またシュートもうまく決定力がとてもある選手だと思っています。
現在絶好調で2試合連続でゴール中。
名古屋の中、いやこの試合、一押しの選手かもしれません。





あと名古屋で一人注目選手に挙げたかったのが
元日本代表の玉田選手なのですが、残念ながら怪我で手術するようで、
この試合では見られません。


独断と偏見で注目選手を挙げてみました。
挙げた中だと、おすすめは柏だと酒井宏樹選手、
名古屋だと今好調な永井謙佑選手ですね。
両者とも武器を持っていて、
酒井選手はピンポイント・クロス。
永井選手は圧倒的なスピードです。
彼らを見るだけでもチケットの価値はあるんじゃないかなと思っています。

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - サッカー, 国内 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04ポルトガル]EURO勝手にベストランキング〜(第1回輝けベストゲーム編)

さて、EUROが終わって2日が経ちました。まだ興奮覚めやらぬ中、早くも色んなネタからユーロを振り返ろう企画、第1弾!!「ユーロ勝手…

[05FA CUP]決勝:現時点でのチーム力がはっきり出た試合

現時点でのチーム力がはっきり出た試合海外のサッカーシーズンも続々終了しています。それとともに取り上げたいトピックが増…

[04ポルトガル]またまた悪女に騙されるの、オレ???(スペイン編)

いや〜〜、ポルトガル対ギリシャに続いてスペイン対ロシアについても感想を。これも結果を知りたくない方はここから先は見ない方が良いです…

[04ポルトガル]なんで、そうなるの?(欽ちゃん風)(チェコ対ギリシャ)

さて少し時間が経っちゃいましたが、準決勝2試合目の試合経過と感想を。こっちの試合は華やかな試合とは言い難い、おそらく玄人受けする試…

[96-02PL]名将ベンゲルとの出会い。

 それは私にとって伝説のシーズンでした。 95年のグランパス・エイトにありえないことがおきました。当時フランスリーグ・ディビジョン…

[04ポルトガル]ユーロの衝撃

さぁ〜、開幕しましたユーロ2004!!というわけで、開幕戦(ポルトガル対ギリシャ)の感想を。まだ試合見てない方はここから先は見ちゃ…

[04ポルトガル]準々決勝#2 フランスvsギリシャ

今大会不調のフランス。決勝トーナメントになって復活なったのか。それとも・・・。

[05親善ウクライナ戦]欧州遠征総括

さて、なかなか更新が進まずごめんなさい。ミヤ10コスタです。今回は欧州遠征2戦目ウクライナ戦の問題と収穫を書きます。ウクライナ戦は…

[04ポルトガル]勝手にEUROベストランキング(舵取り一番星、ボランチ編)

さて、今回は舵取り、ボランチ部門です。ここでは守備的MFに近い意味でのボランチ、中盤の中央、もしくは底に位置するプレーヤーを選考基…

[02日韓]我々が考えている以上に有利なホーム。

やってくれましたねぇ。ひとまず決勝T進出です。我々が思っている以上にこの蒸し暑さが味方してくれてますね。欧州のチームは後半にかなりの…