[05JAPAN]フランス流エッセンスをうまく取り入れて欲しいJAPAN

スポンサーリンク
Quoted from:livedoor スポーツ
日本「フランス流」で91点圧勝

<ラグビーW杯アジア地区予選:日本91−3香港>◇8日◇東京・秩父宮ラグビー場
 日本代表がフランス流に手応えを得た。香港から12トライを奪うなど91−3と圧倒。今季W杯予選の初戦を大勝で飾り、テストマッチでは7試合ぶりに白星を挙げた。07年フランスW杯を目指し、3月からフランス人コーチ2人のもとで自己判断と攻守に厚みのあるプレーを追求。その新ジャパンをリードするWTB大畑大介(29=神戸製鋼)は6トライを奪った。この日は格下相手だったが15日、韓国・寧越で行われる韓国戦で真価が問われる。
3月からフランス人のジョルダ、エリサルド両氏の指導を受けているというJAPAN。相手が格下と思われる香港ということで、今までやってきたことを披露するにはかっこうの相手だったのかもしれません。
フランスラグビーはW杯でもそうでしたが、まさしくシャンパンの泡のように湧いてくるサポートにパスを繋げまくって相手を幻惑するようなスタイルが特徴ですが、その片鱗が相手が相手だっただけに見えていたんじゃないかなと思います。
身体的にはどうしても劣るので、豊富なサポートでオフロードパスを使った攻撃を多用していけばいいラグビーが出来るんじゃないかなぁと漠然とは思っていました。あとは、キックパス等を積極的に使ってスペースに日本の自慢の大畑や小野澤といったバックス陣を走らせるというのはいいと思います。この試合でも後半に一回その形がありましたが、これをつきつめて形にしてもらいたいですね。
大畑はやっぱりウイングでみたいなぁとあらためて思いました。小野澤はフルバックの位置からでもあの『うなぎステップ』で中央の位置からのランでも生きそうですが。

豊富なサポートからのオフロードパスを積極的に使おうという攻撃や、キックパスは実現できればいいと思いますが、問題は高度なプレーのために高いレベルでの意思疎通や意識がないとプレッシャーの強い国に本当に通用するのかは難しいかもしれません。
それでも目指すべき方向としては間違っていないと思います。秋のあれだけ惨敗したテストマッチでは、日本がなにをしたいのかというのがわからなかったし、W杯からの継続が感じられませんでした。
それだけにまずは目指すべき道をしっかりと把握してそれに進んでいくのはいいと思います。
JAPANが試されるのはここからですね。まずはアウェーで日本相手にはどんな競技でも対抗心むき出しの韓国相手で、香港のようなプレッシャーのなさはないでしょうから、一つの目安にはなりそうです。
なんとか進化をみせてもらってルーマニアやアメリカ、カナダといったがんばれば同じレベルに並べるかもしれない国々に勝って5月後半開催されるスーパーカップ優勝してもらいたいものです。

あとは萩本監督が一年契約ということで後任には外国人監督をという方針のようですが、ぜひいい人材を呼んでもらいたいものですね。奥さんが日本人ということやサントリーともかかわりがあったり、日本にゆかりが多い現オーストラリア代表監督エディ・ジョーンズあたりが適任なんでしょうけど、今取りいれるフレンチ風味をエディがうまく消化できるのかも問題あるのかも・・・。もちろんエディがなんなかの要因で解任・辞任しないと可能性はないわけです。ということは外国人監督を呼ぶとしてもフランス流を突き詰めるんでしょうかねぇ。
そこらへんもしっかりとしたプランが協会にあることを願わざるおえません。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

コメント

  1. ルーマニア
    ルーマニアルーマニアは、東ヨーロッパの国。セルビア・モンテネグロ、ハンガリー、ウクライナ、モルドバ、ブルガリアと国境を接し、黒海に面している。首都はブカレスト。国旗はチャドと同じである。ルーマニアRomânia (ルーマニアの国旗|詳細) (ルーマニアの
    0
  2. BESTブログランキング より:

    はじめまして。BESTブログランキングと申します
    BESTブログランキングはアダルト専門のブログランキングサイトです。
    誠に勝手ながら貴ブログ様を弊社サイトにリンクさせていただきました。
    御確認ください。

    貴ブログ様が弊社ランキングに参加される場合は下記URLにアクセスしていただき、
    ランキング参加をしていただけましたら幸いです。

    http://otonarank.zmapple.com/
    尚、ランキングに参加されますと、更新通知をping送信することで最新記事の日時とタイトルがランキングに表示されます。
    また検索機能もついてますので、お探しのブログが一発検索できます。
    0
タイトルとURLをコピーしました