きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[05FA CUP]決勝:現時点でのチーム力がはっきり出た試合

      posted by

海外のサッカーシーズンも続々終了しています。それとともに取り上げたいトピックが増えてきました。キリンカップもやっていますしね。
リーガ・エスパニョーラでは大久保の降格争いをしているマジョルカが大変なことになっていますね。
土壇場にきて大久保大活躍で、今日未明の試合でも1アシスト(実質2アシスト?)+1得点の大活躍したみたいですね!これでやっとレバンテを一ポイント上回り、最終節に地力での残留がみえてきました。ただ、厳しい状況は変わらず、結果がでるまでは息が抜けません。稲本のWBAのように残留なるでしょうか。すでにスペインでの得点が城の2得点を上回ったわけですが、残留できれば大久保も残留できそうな感じもあるだけに注目ですね。

さらにはラグビーもプレミアシップは終了し、スーパー12も大詰めです。ラグビーは今後テストマッチシーズンに入っていきます。
サッカー、ラグビー含めてどのくらいとりあげられるかわからないですが、いくつか取り上げたいと思っています。


いやぁ、FAカップですが、とりあえずアーセナルが一冠を死守する形になりました。
試合内容としては試合をご覧なった方は実感しているでしょうが、アーセナルが一方的に押されるゲーム展開でした。プレビューに書いたようにアーセナルはアンリ抜きでもプレミアで好調だったんで、決勝も楽観してたんですが、やはりプレミアの中堅以下のチームには問題ないようにみえてもトップクラスのチームにはアンリ不在が大きく響きました。
苦肉の策でベルカンプがワントップに張る形だったんですが、やはりベルカンプのパスが切れていただけにその前にいる選手が欲しかったところです。アーセナルは実質FWがいない形で、ことあるごとにアンリがあそこにいればとつぶやいてしまっていました。
一方のユナイテッドはC・ロナウドが左サイドを占領して、ローレンを再三抜いてチャンスを作っていました。あと恐ろしいほどの積極性を発揮していたウェイン・ルーニー。アーセナルにとっては色々やられている天敵なわけですが、やっぱり「すげ〜」と認めてしまうほどのキレをみせていましたね。

前半はそれでも両者拮抗している感じがありましたが、後半からはユナイテッドの一方的なペースになっていきます。決定的チャンスが何度も訪れる展開で、アーセナルがぎりぎりしのぐ展開でした。こんな展開で光ったのが、なんとあのレーマン!でした。神掛かったセーブを連発して、本当にレーマンか?と、ファンの間でも驚きの声がw。
なんとかしのいで延長へ。アーセナルもロビン・ファンペルジーやエドゥなどを投入もやはり苦しい展開はそのままに延長でもレーマンが光りなんとかPK戦へ。
これでユナイテッドが負けたらかわいそうという意見もありましたが、そういえるほど一方的に攻め続けていました。
アーセナルがまさか守備がさえてしのぐなんて想像していませんでした。

そしてPKでもレーマンがスコールズのシュートをストップ!この日は彼の日でしたね、まさに。アーセナルは5人が5人みんな落ち着いて決めて優勝!!内容はともかく一冠を死守しました。
若手の台頭はあるものの今時点でのチーム力はユナイテッドの方が上というのを見せ付けられた試合でした。

プレミア対決は色々ジンクスめいてきました。
去年のCLではずっとアーセナルに勝てずに苦手にしていたチェルシーが予想に反して勝ち抜けたこと。今年のCLでもチェルシーに今期勝てていなく、戦前の予想でも圧倒的不利が予想されていたリバプールが勝ち抜けました。
そして、フジTV739の特番でも優勝予想はみんなユナイテッドばかり、さらには数年ユナイテッドには勝てていないということでした。内容はある意味大方の予想通りで、悔しい予想なんて覆してくれと思っていた私にとっては残酷な内容でしたが、結果的にはおされまくったアーセナルの優勝とジンクスめいてきましたね。チェルシーもアーセナルに対しての苦手意識なんてみなさんご存知のようにまったくなくなりました。来期この結果からどういう流れになるのか来期への楽しみですね。

アーセナルはこの期待の若手たちが経験を積み成長すれば、まだまだチーム力はあがると信じています。来期はある程度補強に乗り出すようですし、今度こそ若手の成長をひきあげることの出来るくらいの選手を取ってもらいたいです。

P・S
リオ・ファーディナンドが試合後泣いてましたね。感動を誘うシーンでした。ほぼ完封したリオだっただけにせつなくなるシーンでしたね。
見ていた女性は『泣かないで・・・』とキュンとなったシーンなんじゃないですかね。リオかっこよすぎるぞ!w


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - サッカー, 海外, アーセナル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[01-02PL]がんばれ!!ピレス!!

 FA CUP6回戦再試合死闘になると予想しましたが、ホームということもあり、アーセナルの快勝に終わりました。 アーセナルファンの私は本来喜…

[96-04PL]「勝者のエスプリ」著・アーセン・ベンゲルより〜日本が私にもたらしたもの

 ここ何回かの書き込みで、ダバディ氏の欧米の「いきすぎた個人主義」ということからはじまり、「人質事件」の文でも、個人主義ということ…

[06ドイツW杯1次予選]祝、W杯アジア最終予選進出!!(オマーン対日本)

 いや〜、とりあえずホッとしました。日本代表W杯アジア最終予選進出ですよ。ここで敗退はあり得ないですからね。

[01-02ベスト8]レアル・マドリーVSバイエルンは勝った方が優勝!?

 いやぁ〜〜〜、いよいよヨーロッパサッカーも終盤戦ですねぇ〜〜。そんな中、チャンピオンズリーグの準々決勝2ndLegが行われました…

[06ドイツW杯1次予選]新しい日本代表

■新しい日本代表=W杯一次予選オマーンvs日本 私がいままで見た中で一番厳しい一次予選でした。アウェーでの戦いで、さらにアジア・カップでか…

[05東アジア選手権]闘う気持ちの見えない試合、1人を除いて(日本対中国戦)

さて、今、東アジア選手権日本対中国戦が終わりました・・・。今のボクの心は激しい憤りと悲しみに覆われてます・・・。今回は正直かなり辛…

[04ポルトガル]勝手にEUROベストランキング(疾風怒濤のサイドバック編)

さて、今回は両サイドバックに焦点を当てて、ランキングを発表したいと思います。

[コラム雑感]柳沢敦

 きになる選手第1回目は期待される日本のFW柳沢敦選手です。 彼ほどサッカーファンにとやかく言われる選手は珍しいかもしれません。と…

[01-02PL]ルート・ファン・ニステルローイ

 今日のきになる選手はマンチェスター・ユナイテッド所属のファン・ニステルローイです。 なぜ彼のことを今日書こうと思ったのかというと…

[04-05ベスト16・プレビュー]いよいよ再開、23日は注目カード目白押し!!

なるほど。ガルティエはそっちで攻めるか(下のエントリーを参照)!!ならばオイラは裏を攻めよう!!レッズ対レバークーゼン、モナコ…