きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[03-04PL]アーセナル、37戦無敗〜リーグ全戦無敗へあと一戦

      posted by

アーセナル、37戦無敗〜リーグ全戦無敗へあと一戦

アーセナルvsフルアム、消化試合とはいえ、アーセナルの無敗記録と、稲本が古巣との試合に先発と注目する要素がありました。
試合の方は、ファンデルサールがゴール前で切り替えしたのをレジェスがかっさらい一点を取り、結果としてその一点が決勝点となりました。
試合自体はアーセナルはさすがに優勝を決めたあとということもあり、無敗記録はありますが、リラックスしている様子でした。
アンリなどは、にこにこして、試合を楽しんでいた様子。まぁ、今までピリピリした試合の連続でしたからね。たまにはこうやってフットボールを楽しむ試合もあってもいいのではないでしょうか。いやでも、この後にユーロ2004という緊張の連続の大会が待っているわけですからね。
最期には、優勝メダルをもらう条件である、リーグ10試合出場のために、アリアディエール、キーオンを出す余裕がありました。
結果として、アーセナルはリーグ開幕からの無敗を37としました。昨シーズンの2戦を加えると無敗は39試合。こうなったら、ホームの最終戦降格の決まっているレスターを叩いて、88-89シーズンのプレストンのリーグ全戦無敗記録に並びましょう。プレストンの記録は22試合だったらしいので、一つ次元の高い記録達成になりますね。応援しますよ〜。

さてさて、一方のフルアム。


稲本が移籍した去年のシーズンから、稲本が出るであろう試合を見続けてきました。
色々問題があり、間借りしていたQPRのホーム・ロフタス・ロードともこの試合でお別れになりました。来シーズンは本来のホームであるクレイブン・コテージに戻るそうです。本当は新スタジアム建設のために借りたのですが、土地の確保ができなかったりと色々と問題があり、結局数年本来のホームに戻り、検討するようです。いったいなんのために借りたんでしょうか(苦笑)。
さてさて、稲本はフルアムの本来のホームであるクレイヴン・コテージにデビューを飾ることができるのでしょうか。
チェコ戦の素晴らしい出来から、ここ2試合先発することができました。とくに一つ前のポーツマス戦での出来はよかったです。
稲本のこれまでのジレンマというのは、自分の本来のポジションであるボランチの位置での評価が一定していないというところにありました。
稲本は日本でも有数のセンスのあるプレーヤーだと私は思っています。その一方弱点としては、パフォーマンスが安定しないことがあります。そのため、そこに守備の安定がもとめられるボランチの位置でレギュラーをとれていない要因があります。
一方テクニックが高い選手がそれほど多くないプレミアリーグの中にあって、稲本のテクニック・攻撃センスというものは認められています。ボランチで守備にも貢献するプレイをしたい稲本と、その攻撃的センスを評価している監督と、稲本はこのジレンマに苦しんできました。
そのために本来は望んでいない右サイドに起用されたりして、どう動いたらいいのかということに苦しんでいる印象がありました。
しかし、前節のポーツマス戦。確かにポジションでいえば、右のサイドだったのですが、まるでトップの下につくフリーマンのようなプレーぶりで貢献していました。
前節では本当に4ヶ月ぶりに先発で出ている選手なのかというほど、チームメイトからのパスも回ってきていました。このことからも、決してチームで構想外にされた選手ではないということは証明されていると思います。
右サイドから、時にはサイドを変えて左サイドから、時には真ん中からトップに飛び込んでいく。稲本の思い切りのよさが生きた試合でした。稲本はボランチ以外でのプレーに手ごたえを得ているなと感じました。
サッカーは、MFからFWに対してはある程度のユーティリティ性が求められます。その理由は、それぞれのポジションのレギュラー選手が全戦固定して出るということが、疲れや怪我から無理だからです。そのためにそこのポジションを埋めるために人材の流動が必ず起きます。したがって、MFからFWの選手には、本来のポジションとは別に高いレベルでのプレーの出来るポジションをもう一つ以上求められるのです。これはサッカーがチームスポーツであるということと、長丁場になるリーグ戦の宿命といってもいいでしょう。稲本はここにきて、そのポジションを見つけようとしているように私には写りました。
稲本は、今年になって出番が少なくなっていってからも腐ることなく、このチームで自分がどういう働きをできるということを試行錯誤し続けたのでないでしょうか。そのため、数試合をのぞき、出れないまでもベンチ入りする試合も多かった理由だと思います。
稲本も最期まであきらめないということをコメントしており、見ているこちらの方があきらめてしまう状況でも、きっとあきらめずに努力しつづけていたのだと思います。結果がどうなろうと、このことは絶対に自分の財産になるし、いい方向に繋がると信じています。
ここにきてから、稲本のがんばりから、フルアムとガンバの交渉に歩みよりがあるかもしれないとのポジティブな報道がながれました。
ボランチ以外のポジションにも手ごたえを得ている稲本。パスサッカー中心のいいサッカーをやっているチームなだけに、完全移籍のチャンスがあたえられるなら、やってみるのもいいと考えています。厳しい環境にいることでの、精神的・人間的成長、そういったものを望んでいると本人も考えているでしょうから。
完全移籍すれば、いくらがんばっていても、それ以外の要因で、まったく出れなくなってしまったとしても、今度はレンタルではないのですから、その時にまた自分に適したチーム移籍すればいいでしょう。まずは完全移籍を果たすということが次につながることになると思います。
アーセナルの無敗記録なるのか、稲本はプレミアの選手として、日本vsイングランド戦を迎えられるのか、最終戦も注目ですね。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - サッカー, 海外, アーセナル , , ,

Comment

  1. フルアムvsアーセナル

     プレミアもあと2試合。果たして稲本選手はベンチに入れるか、試合に出られるのか、祈るような気持ちでテレビの前に。あ、スタメン! コールマンよ、ありがとう。

    前節と同じくMF5人衆の4-1-4-1(底にジェトゥで、レギー、ディビス、マルブランク、稲本、1トップに

  2. 私的網記録 より:

    アーセナルは無敗記録更新中・・・


    アーセナルが無敗守る プレミアリーグ

     イングランド・プレミアリーグ(8、9日)優勝を決めたアーセナルはフラムを1−0で下し、無敗記録を37試合に伸ばした。2位を争っていたチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドは1−1で引き分け、チェルシーの2位が確定。リバ

  3. 横四方固め より:

    アーセナル!シーズン無敗で優勝!

    凄すぎますな、この安定感。
    普通だったら、降格決定チーム相手に先制されて後半に折

  4. hantoshi より:

    はじめまして。
    トラックバックさせて頂きました。
    今シーズンのアーセナルの強さって何だったんですかね。ヴィルトールもほとんど出てなかったし、ヴィエラも前半戦棒に振ってたし・・・

  5. galthie より:

    トラックバック、コメントありがとうございます。
    そうですね〜。
    無敗できた一つには、プレミアリーグならではというか、ホームとアウェイの差があまりないというのも大きいんじゃないかなぁと思います。
    プレミアの場合アウェイ側の相手でも、結構攻めてくれますからね。なので、結構アーセナルとして点が入りやすいというか。これがCLみたいに、アウェイ側のチームが守備をしっかりされてしまうと、点が取れなかったり、アーセナルのリズムにならないなんていう試合も結構ありましたからね。
    逆にプレミアでもそういう試合が増えれば、CLのいい予行練習になるんでしょうけどね。
    これからもよろしくお願いします〜。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04ポルトガル]グループA 第二節 ポルトガルvsロシア

あとがないポルトガル。しかし、ロシアは中心のモストヴォイがチームから追放されるという事件が。追い風をうけたポルトガルの明日はどっち…

[04-05海外組]稲本のフラム完全移籍が消滅、G大阪との交渉決裂で=Yahoo!ニュース – スポーツ

Quoted from:Yahoo!ニュース – スポーツ – 読売新聞稲本のフラム完全移籍が消滅、G大阪との交渉決裂でサッカーのイングランド・プレミアリーグ、フ…

[04-05グループリーグ]☆ミラン守備堅〜い(バルサ対ミラン)

欧州CL「セレソン指令塔対決」はカカに軍配(サンケイスポーツ)【欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第3節(20日、ミラノほか)=国…

[02日韓]フランスまけたか〜〜〜〜(T_T)

ども、ガルティエです。ついにW杯開幕ですね。なんか近くでやってるので始まったという実感が正直湧きません!なんか夢の中にいるような感じ…

[04アジアカップ・プレビュー]高原、小野は招集せず 名波、羽生ら30名を選出=サッカー日本代表 アジアカップ予備登録メンバー

Quoted from:スポーツナビ高原、小野は招集せず 名波、羽生ら30名を選出=サッカー日本代表 アジアカップ予備登録メンバー日本サッカー協会…

[05ACL]磐田と横浜がともに初勝利

Quoted from:朝日新聞磐田と横浜がともに初勝利 アジアCLサッカーの世界クラブ選手権の出場権をかけたアジア・チャンピオンズリーグの1次リ…

[04イングランド遠征]中田英は招集せず イングランド遠征メンバー25名発表=サッカー日本代表

Quoted from:Yahoo!スポーツ中田英は招集せず イングランド遠征メンバー25名発表=サッカー日本代表(スポーツナビ)日本サッカー協会は20日…

[04-05準決勝]予想を超えた力=PSV vs ミラン 2nd Leg

予想を超えた力=欧州CL準決勝2nd Leg PSV vs ミランミランがアウェーゴールを決めると、PSVは4点以上が必要になるという厳しい条件です。

[04ポルトガル]EUROの女神は今回、気まぐれ???

さてさて、フランス対イングランドが終わりました。この試合が今回のEUROの流れを決めると書きましたが、どうやら、波乱含み&予想はず…

[06ドイツW杯最終予選]アウェイのイラン戦プレビュー;お熱いのがお好き?いやいや冷静に!

さて、またまた大変ご無沙汰しちゃいました、すいませんm(__)m。ミヤ10コスタでございます。書きたいネタはあるのに書けない、見たい試合が…