きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[02日韓]きになる選手臨時特大号

      posted by

 さらなる成長をみせるアイマールいよいよですよ、W杯!!!
 そんなW杯直前にせんえつながらミヤ10COSTAのきになる選手をたくさん紹介させていただきます。(ただし、今、テレビ等でこのような企画は多くやっているので、そこではあまり紹介されてない選手が中心となってるかもしれません、すいません、マニアックな選手紹介かもしれないです)

 まずは、アルゼンチン代表の若きファンタジスタ、MFパブロ・セサール・アイマールです!!!彼はスペインリーグのバレンシアに所属しています。このチームは今シーズン優勝したのですが、それに大きな貢献をしたのは間違いなく、この選手です!!!

 アイマールの体はさほど大きくありません。フィジカル的には恵まれていません。しかし、テクニックはもの凄く、フィジカルの強い相手であってもテクニックで翻弄してしまいます。

 そのアイマールのプレーの特徴というと、まずドリブルの巧さです。この選手ドリブルでそうそう相手にボール奪われません。スペインリーグでも一人二人は難なく交わしていました。

 そしてパスの巧さ。サイドチェンジのフィードや相手を惹きつけてのキラーパスなどまさしくファンタジスタといったプレーです!!!

 さらにFKも素晴らしい!!その小さい体には似合わないほど強烈なスピードと鮮やかな放物線を描きながら落ちるカーブが組み合わさったFKは世界でも有数の破壊力です!!!

 そして得点を狙う意欲も大盛で、2列目から見事な飛び出しでゴール前に現れ、ゴールを陥れます。

 得点も取れる、パスでゲームも作れる、そしてドリブルで相手を切り裂くこともできる、まさにファンタジスタとはこういう選手を言うんだろうというような選手です!!!

 個人的にはこのアイマールがこの大会のニュースターになると予想しています。ぜひ注目して欲しいです。

 それから、イングランド代表MFジョー・コールもニュースター候補であると思います。彼はイングランドの選手の中でも創造性豊かな選手です。特にプレーの柔軟性はイングランド代表の中で異彩を放ています。イングランド国内ではポール・ガスコイン(イングランドの生んだ稀代のファンタジスタ)2世と呼ばれています。まだ20歳と若いのですが、今大会で波に乗れば大化けするかもしれません。

 彼のプレーの特徴はまずドリブルのスピードです。オーウェンと並ぶともいわれるそのドリブルスピードで相手を置き去りにできます。今のイングランド代表では左サイドに使われることが多いので、そのスピードで相手をぶち抜ければチャンスは激増するでしょう。

 それからパス能力も高いので、イングランド代表では「良いアクセントになるのでは」と思います。

 それから、ポルトガル代表ルイ・コスタも要注目です。(ってもう有名選手ですけどね…)彼はミヤ10COSTAが神と崇める選手です。彼のボールの持ち方や、キラーパスの出し方、全てがエレガントです!!!

 ルイ・コスタ様のプレーの特徴は、


まずなんといっても相手の急所を一瞬で突くキラーパスですね!!そのキラーパスは既に芸術の域に達しています!!!見る者全ての目を奪う鮮やかな軌跡を描くパスで相手の裏を突き、味方FWに点を取らせます。このキラーパスは一見の価値ありです!!!

 さらにドリブルも素晴らしい。背筋を伸ばし、視野を確保しつつ、タッチの細かいドリブルで相手の逆を取り突破していくそのドリブルは圧巻。W杯予選のオランダ戦では相手DF3人に囲まれながら、そこをタッチの細かいドリブルと切り返しで突破していました。ドリブルといえばルイ・コスタの親友でもあるフィーゴにばかり注目が集まりますが、ルイ・コスタのドリブルも一見の価値ありです!!!

 ただ、ルイ・コスタについて心配なのが、今シーズン怪我が相次ぎ、コンディションが良くないまま、今大会のキャンプに突入しているところです。なんとかこのキャンプ中にコンディションが整っていることを祈っています。もしコンディションが整っていれば、センセーショナルな活躍を見せてくれると思います!!!そしてそれを願っています!!!

 さらにもう一人、個人的に注目している選手がいます。それはクロアチア代表MFプロシネツキです。彼はもう33歳のベテランです。

 僕が彼に注目しているのは、実は彼のプレーを見たことがあるんです、スタジアムで。アクセンチュアドリームサッカーという世界選抜対日韓連合軍の試合が日本であったのですが、その試合に彼は来ていたんです。僕はその試合を見に行ったんです。

 その試合で後半からプレーしたのですが、彼のサイドチェンジのパスやドリブル、スルーパス全てに僕は目を奪われました。全てが的確だったのです。スタジアムで見ていてあそこに出せばチャンスになるのにと思うところにボールを出していたのです。そして、1−0で負けていた試合を彼は自分のミドルシュートで引き分けに持ち込んだのです。そのミドルシュートには鳥肌が立ちました。ボールをフィールド中央で受けると、足の裏でボールを動かし、相手をかわし、足をふり抜きました。ボールは鮮やかな軌道を描きゴールネットに吸い込まれたのです。まさに世界レベルのプレーだと思いました!!

 そんな感動を与えてくれたプロシネツキがまた日本にやってきました。今度は自国の代表を連れて。もう年齢が年齢なので大きな期待は抱かれていないようですが、おじさんパワーでがんばって欲しいです!!!そしてもう一度あの時のような感動を!!そう願っています。

 さて、色々な選手を自分の主観に基づいて紹介してきました。色々反論ある方もいるかもしれないですが、まぁ、参考程度に見ていただけると嬉しいです。W杯を楽しみましょう!!!

 PS:W杯期間中はコラム等を「きになる情報掲示板」の方に書き込もうと思っていますので良かったらそちらも見て下さい。そして書き込みをしていただけると嬉しいです。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - サッカー, W杯

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[01国際親善試合]イタリア代表発表に思う。

 イタリア代表のメンバーが発表された。サッカーを何年も見てこられた人にとっては、いささか意外だったかもしれない。 もちろん私もその…

[04-05ベスト16・プレビュー]いよいよ再開、23日は注目カード目白押し!!

なるほど。ガルティエはそっちで攻めるか(下のエントリーを参照)!!ならばオイラは裏を攻めよう!!レッズ対レバークーゼン、モナコ…

[06ドイツW杯1次予選]祝、W杯アジア最終予選進出!!(オマーン対日本)

 いや〜、とりあえずホッとしました。日本代表W杯アジア最終予選進出ですよ。ここで敗退はあり得ないですからね。

[02日韓]李天秀(イ・チョンス)&韓国代表特集

 開催国韓国の特集をちとやってみたいと思います。 というのも最近の親善試合韓国vsイングランドでひさしぶりに韓国を見て関心と驚きが…

[03-04ベスト8]勝利の女神はイタリア好き?part 2

バルサ対ユーベ。いや〜〜、やっぱりケツに火のついたユーベは強いなぁ〜〜、ホント。バルサ相手に強引に先制点取って、追いつかれたものの…

[04ポルトガル]20年ぶりのジンクス破り!!(オランダ対ポルトガル)

いやいや、準決勝の初戦、オランダ対ポルトガルが終わりましたぁ〜。84年ユーロ以来、開催国が決勝に進出していないというジンクスは、破…

[04ポルトガル]「ボールが彼を探している」アンリ、トレゼゲを賞賛

Quoted from:スポーツナビ「ボールが彼を探している」アンリ、トレゼゲを賞賛=ユーロ「ボールが彼を探している」アンリ、トレゼゲを賞賛=ユー…

[04ポルトガル]ポルトガルの命運は今日決まる???

さぁ〜、いよいよ今日開幕ユーロ2004(ワクワク)!!ということで、今回は今日開幕を迎えるポルトガルについて僕なりに分析してみまし…

[05ACL]アジア・チャンピンズ・リーグ〜思ったよりも厳しいレギュレーション〜

■ACL アジア・チャンピンズ・リーグ〜思ったよりも厳しいレギュレーション〜ACLも第二節を迎えました。第一戦は、マリノス、磐田ともに負けて…

[04-05グループリーグ・プレビュー]★開幕しちゃったけど、グループリーグ展望☆(グループC)

さぁ、昨日に続いて、最近の更新不足を取り返していきましょ〜!!今回はグループCでゴザイマス!!