きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[02ソルトレイク]大会テーマ”Light the fire within.”に思う。

      posted by

 ソルクレイトシティ冬季オリンピックが開幕しました。
 
 いまいち冬季のオリンピックって日本で盛り上がっていないような気がするので、このコラムで熱い風が送れたらいいな、なんて考えているしだいであります。

 まずは昨日の開会式は個人的に感動しました。大会のテーマが”Light the fire within.”(内なる心に火を。)というものです。

 このテーマを様々な形で描いていったのが開会式でした。

 内なる心に火を。というテーマは私個人にとっても人生で大切なテーマですし、今の世界にとってもあらためて一人一人が見直さなくてはいけないテーマだと思います。

 というのも、心に火が灯っていれば、なにかをなそうという勇気が出る、くじけた時にもう一度立ち上がる力も灯る、内の心に火が灯っていれば、余裕が出て人にもやさしさであったり、おもいやりという火を移してあげることができる。

 人から人へ繋がっていくのが火です。心を暖かくいつも持っていれば、全てに通じてうまくいくのです。

 私はこんなテーマを大会開会式で感じました。

 まずは先住民から、開拓時代の様子が演じられました。先住民たちの外敵との戦い、開拓者たちのフロンティア・スピリッツという勇気、様々な人の悲しみや強い勇気、そういったものの積み重ねで私達は今こうして生きていられるんだなって、あらためて感じました。

 我々が生きるってことはこうした人たち一人一人の気持ちを受け継ぐことに意味があるんだなって思いました。過去の人たちの心や意志を受け継ぐために学校や、教育があるのです。

 こういったテーマの中に流れた、スティングとヨーヨーマによる『ブラジャエル』という曲に感動しました。とてもいい曲でしたね。個人的に間違いなく”きになる”ソングになるでしょう。

 最後の聖火点火前に流れたのは、心に火を灯して、努力すれば、夢はかなうというものでした。4歳の女の子から、年齢順に5人がスケートで滑り、最後は伊藤みどり選手とメダルを争った、クリスティ・ヤマグチ選手が滑りました。

 小さい時からの強い意志となにものにも負けないその競技への思いが積み重なって、運にも見放されずにここまで来れた選ばれし人たちの祭典なんだなって、あらためて感じました。

 いやー、本当にいい開会式だったと私は思います。それと比べてなさけなくなったのが我が日本の長野の開会式です。

 スモーレスラーと点火の際の伊藤みどりのまるで紅白の時のような、はでな衣装とどうむすびつけたらいいのでしょうか?なにがいいたいのか断片的な印象は拭えません。

 日本の伝統文化をただひけらかしただけ。そんな感じさえします。自分たちの文化に自信がない国ほど、自分たちの文化を誇張し、自慢したくなるものです。

 これを見た外国の人にますます閉鎖的な印象を与え、まるっきりいいところのないジレンマに陥っているような気がしてなりません。

 日本にも海外に通じる坂本龍一(バルセロナ五輪の演出の一部を担当)というアーティストもいることですし、もっと祭典については考えなくてはならないでしょう。

 そうなると不安なのは、ワールドカップです。韓国の抽選会もアジアの閉鎖性があったと外国のメディアから指摘されました。開会式も含めて、素晴らしい大会にしなくてはとあらためて感じました。

 このオリンピックもワールドカップもひとびとに暖かいずっと続く、火を灯してくれることに期待しています。さらに一人一人がその火を暖めて、大切に人に伝えてほしい。そう願わずにはいられません。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - スポーツ, 五輪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04アテネ]体操ニッポン復活!!!

■体操ニッポン復活!!!=アテネ五輪やった!!やってくれました!!28年ぶり団体金メダルです!!感動しました。最期のすごいプレッシャー…

[04アテネ]本当の実力の証明=ここまでのアテネ五輪

■本当の実力の証明=ここまでのアテネ五輪やっぱり五輪はいいですね。この緊張感、独特の雰囲気。どの会場ももうちょっと観客が入ってくれる…

[04アテネ]北島まず一冠!!

やってくれましたね!!選手コールから、カッコよすぎ。本当に実力のある人というのはやってくれますね!柔道も厳しいと…

[04アテネ]女子バレー予選で見えたベテラン吉原の重要性と日本サッカーでの名波の存在

 さてさて、今回はバレーボールとサッカーを絡めたお話を。まずは女子バレーボール五輪出場おめでと〜〜ございます!!2大会ぶりというこ…

[コラム雑感]サッカーとの比較でわかる日本野球機構の無能さに思う。

 私は野球とサッカーを比較して、このコラムでサッカーの方が競技として、すぐれているなどというつもりはまったくありません。このコラム…

[03MLB]ヤンキースに真のビッククラブの姿をみた。

 松井の移籍で俄然注目を集めたヤンキース。 ベーブルースをはじめ、伝説のプレーヤーを何人も輩出してきたアメリカを代表するビッククラ…

[04JAPAN]ラグビー日本代表欧州遠征初戦大敗に思う〜世界ラグビーのすすめ〜

今欧州遠征を行っているラグビー日本代表。初戦は残念ながら、去年W杯で…

[04アテネ]高橋尚子の落選からあらためて感じたスポーツの見方

■高橋尚子の落選からあらためて感じたスポーツの見方私はスーパースターが好きだ。みなさん、それぞれにスポーツの見方というものがあると…

[コラム雑感]今年の球界再編問題に思う

今年は本当にこれでもかというくらいにニュースが続いたプロ野球。というよりも色々な問題が一つのきっかけで…

[04アテネ]日本五輪!吉原8年分の涙=女子バレー

Quoted from:nikkansports.com日本五輪!吉原8年分の涙/女子バレー<バレーボール:アテネ五輪女子世界最終予選>◇5日目◇14日◇東京体育館 5…