きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

ヒカルの碁に思う。

      posted by

ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

新品価格
¥9,430から
(2013/9/1 00:47時点)


 最近ヒカルの碁を見る機会がありました。

 いや〜、かなりおもしろいですね。

 主人公のヒカルが囲碁界を確実に駆け上がっていくのはわかっていることなんですが、その中でも「え、そこで負けるか?!」というところで負けてしまったりと、はらはらどきどきしました。

 特にプロ試験はどうなるんだろうと盛り上がりましたね。

 ヒカルの行方はもちろんですが、ファンになってしまった伊角さんの行方などもドキドキしました。結局プロになれてよかった・・・w。伊角さんはなんかいいですねぇ・・・。

 また題材が囲碁とはなんとも渋い。

 私将棋なら結構好きで、BSでのタイトル戦とかみたりするんですが、将棋よりもとっつきにくそうな囲碁をあえて題材としているのもおもしろいです。

 でも囲碁は舞台が世界なので、おもしろいですね。将棋は世界への普及はまだまだなのですが、囲碁は韓国、中国をはじめ世界でも打たれています。

 囲碁の歴史をふまえた囲碁の強い幽霊がヒカルの師匠というのもおもしろい。

 本因坊について、つい検索して調べてしまいましたw。

 小学生の間でも囲碁がブームになったと聞きました。なかなかいいことですね。最近将棋でも小学生の何人かがプロの手前まで来ているという話です。色々と楽しみです。

 将棋でも囲碁でもそうですが、まだ男性とわたりあえる女性棋士がなかなかいないのは残念です。韓国では、囲碁国際戦で日本のタイトルホルダーに勝ったという18歳の女性棋士など、何人か男性と同じ土俵に立てる人がいるようです。女性棋士がんばれというところですね。

 女性、子供、大人と体力の差が関係しない競技なので、若い人、女性とどんどん進出して盛り上げてもらいたいものです。

 囲碁も打てるようになりたいなぁと思う今日この頃です。

読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - おすすめ, 本・コミック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ケース・電源。〜かっこよくて、性能よくて、安いケースってなかなかないのね〜

光学ドライブについては、流用したので、過去の話…

イングランド・プレミアリーグ & div1-3… 「PrentonPark-Babies」

■イングランド・プレミアリーグ & div1-3… 「PrentonPark-Babies」プレミア・リーグといったらここと思うくらいに濃い情報が載っています。HPのオー…

とうとう魔界王子(6)感想

魔界王子devils and realist(6) [ 雪広うたこ ] 価格: …

電話料金距離計算システムHowfar

■電話料金距離計算システムHowfar固定電話の料金のシステムは、同一の区域か、それ以外の区域でわかれている。同一区域ではない場合は、あと…

わたなべぽんさんのファンです&新刊感想

普通の少女漫画が大好きですが、気楽に読めるコミックエッセイもいいものです。 しか …

「蜘蛛男2」見てきました〜。

いやぁ〜、暑いっすね〜。暑いうえにスコールが降る今日この頃、いかがお過ごし? ミヤ10コスタは、今日「スパイダーマン2」を観てきまし…

ZERO CUP

■ZERO CUP今回はホームページというよりもオンライン ゲームの紹介です。このゲームは11対11でゲームができるサッカー・ゲームです。例えば自分…

きになるソング出張所

みなさん、ご無沙汰しております。サッカーもオフシーズンに入りネタがないぃって感じです。MLBなどをちょくちょくみてますが、またコラ…

薔薇王の葬列3巻感想

薔薇王の葬列(3)(プリンセス・コミックス)posted with ヨメレバ菅野 …

スパイウェア駆除ツール紹介ページ

■スパイウェア駆除ツール紹介ページスパイウァアというのが、雑誌等で話題になります。これはいわゆるウイルスとは違うのですが、企業がほ…