[コラム雑感]柳沢敦

サッカー
スポンサーリンク
 きになる選手第1回目は期待される日本のFW柳沢敦選手です。

 彼ほどサッカーファンにとやかく言われる選手は珍しいかもしれません。というのも梨花嬢との代表合宿中に抜け出し夜の密会があったからです。あの事件から特にインターネットではなにかと標的にされたようです。

 特に悪名高い某大型掲示板○ちゃんねるなど・・・。(といっても○ちゃんねるは情報集めるのでよく利用させてもらっているので文句はいえませんが。)

 これだけでも十分なのに追い討ちをかけて、アジアカップ決勝で途中出場した柳沢は動きが悪く、消極的な動きに終始しました。

 あげくの果てにはゴール前で意味のないスルーまでしてしまう始末。解説をしていた原博美の「このプレーでは交代されられて当然でしょう。」の冷たい言葉と一緒に途中出場後10分くらいで交代というとんでもない事態を引き起こしました。これが世に名高い『やなぎのスル〜事件』です。

 あきらかにコンディションの悪いやなぎを使ったトゥルシエにも問題はありますが、これ以降やなぎはへなぎと呼ばれインターネットではひどい扱いだったようです。私はこんな事実はしりませんでした。かわいそうなやなぎです。

 そして梨花譲の件で梨花譲は淋禍などと呼ばれて柳沢の話題が出るたびに登場したそうです。それから淋禍こと梨花譲とは別れた柳沢でしたが、別れたあとに梨花譲に「柳は夜も決定不足だった・・・」などと笑いながらいわれたそうです。

 なんという悪女!女性の色香に惑わされやすい筆者も他人ごとではありません!

 先日『梨花と柳沢再燃』の文字が東スポに載りました。『「日付以外全部誤報」by浅草キッド』言われるくらいだから信じられませんが。そんな暴露話をいう女性と復縁するな柳沢と私も訴えたいです。

 情報ソースのサイトの管理人もそういってましたが、わざわざこんなかわいい彼女がいるなら復縁する必要もあるまい!!

 ふうふう・・・それはともかくもう今の柳沢なら、「夜も」などといわれることはあるまい!「夜は決定力不足」と言わせて見返してやれぃ!応援してるぞ!


 ってわけのわからん話になりましたが、きになる選手のコーナーはこんなふざけたコーナーではないつもりです。

 こんなやなぎバッシングも今日の代表戦の大活躍で跳ね返している柳沢です。すばらしいと思います。

 特にイタリア戦のゴールは昔デルピエロが有名になったセリエAでの伝説のゴールを彷彿とさせる素晴らしいゴールでした。後ろからのボールをダイレクトであわせるのはとても難しいそうです。

 2000年のJOMO CUPを友人と見にいきましたが、その時はボールを持ってもゴールは全く見ずにパスばかりしていました。私はサッカーの究極の目的は点を取ることなので、まず第一にすることはゴールを見ることだと思っています。もしくはイメージすること。

 ましてや彼はFWです。ゴールへのアプローチこそあって、パスが生きてくると思います。その時のプレーには失望しました・・・。

 しかし、どうでしょう。最近のやなぎは必ずゴールに向かってプレーをしています。前はすくなかった縦へのドリブルチャレンジも圧倒的に増えました。

 よく友達とも話していたのですが、ボールを受ける動きやパスはとてもいいものをもっていたので、そのプレーが増えたことでもともと持っている素晴らしいプレーをさらに輝かせています。

 これは梨花譲へのくやしさがさせるプレーなのか(まだいっている私)。とにかく最近のやなぎの変化を皆さん見てあげてください。そしていいプレーをした時には素直に褒めましょう・・・。ってこのコラムを書いてる時点でそんなこといえない気もするけど。^_^;


 2つ目にいいたいのは、ドイツサッカーのコラムでいったのですが、柳沢の移籍先のことです。

 私は柳沢の性格からいって、イタリアは合わないと思っています。同じように比較的内向的な性格をしているベルカンプもイタリアではうまくいきませんでした。

 特にFWにはセリエAは厳しい環境です。私はイタリアに行くのは反対です。

 すこし横道にそれてセリエAの悪口になりますが、最近のセリエはますます勝利至上主義が目立ち面白いサッカーが見られません。

 NAKATAをはじめ、選手のよさを殺しているような気がしてしかたありません。そのような環境で輝くことが一種のステータスなのかもしれませんが、私は最近のセリエAは好きじゃないです。皆さんはどうですか?

 そういったことから、私はイタリア行きには反対です。柳沢にはフランスリーグ、ドイツリーグなどいいのかなって思っています。もしくはベルギーでもいいでしょう。

 みなさんがご存知のように柳沢は今回の移籍を見送りました。勇気ある決断に拍手を送りたいですが、次回の移籍の際にもイタリアははずして欲しいとすごく強く思っています。

 今回はやなぎについて2つの視点から話ました。それでは次回のコラムで!


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m
0
The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

コメント

タイトルとURLをコピーしました