きになるブログ2

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。

*

[コラム雑感]ああ、プロレスよ・・・

      posted by

三沢VS小川 プロレスにはまっていたのはちょうど中学生の時です。当時の私のヒーローは三沢光晴でした。

 というのもプロレスに興味を持ったきっかけが確かタイガーマスクからだったからです。私はプロレスでアクロバティックな技に興味を持っていました。

 三沢は私が見はじめる少し前まで、2代目タイガーマスクとして、活躍していました。

 そのなごりで、彼はエルボースイシーダというロープの3段目と2段目の間を飛び越え場外の相手にエルボーを喰らわせる技などをやっていました。 かつての決め技はタイガードライバーです。

 このようにある程度アクロバティックな技も使えて、なおかつ強いという当時の私の心を虜にするのは、考えてみれば当然のことだったように思います。

 さらに、当時ジャンボ鶴田が全日本プロレスではエースで、三沢・小橋・川田・田上という4人の超世代軍が鶴田を追うような世代交代の図式になっていました。

 私は当然三沢を応援していましたが、当時のジャンボの強さはとんでもなかったです。なんどもジャンボの『おー!』という決めのポーズにむかついたものでした。

 当時さらにゲーム好きだった私は『ファイヤープロレスリング』というゲームを友達とやっていて、友達は鶴田づかい、私は三沢を使って戦っていました。

 しかし、その友達がまた鶴田を使うのがうまい!彼のバックドロップホールドに何度枕をぬらしたことでしょうか。

 このように中学時代の楽しみはなんといっても全日本プロレスでした。

 周りの人が『全日なんて、八百長じゃん。新日のほうがおもしれえよ。』と非難されても、私とその友達は断固として全日派を貫いていたものです。

 ちょうど高校生くらいになり、


なんだかプロレスをみなくなりました。とにかくもうショーはあきた・・・。というのが大きな理由です。

 とにかくリアルなものが見たいと思っていた私がサッカーに流れたのも当然のことかもしれません。

 しかし、ねっからの格闘技好きなのでしょうね。今度は純粋なプロレスではなく、リアルファイト思考のプロレスをみるようになりました。

 そのころはなんといっても高田延彦のUインターです。TBSでもたまに放送され、みていました。Uインターはプロレス最強を証明するために異種格闘技戦を中心にたたかっていた団体です。

 この本物志向のプロレスとショープロレス(当時は思っていた)闘ったら、どうなるんだろうと自然に思うようになっていました。

 そんな折に大変なことがおきました。そのUインターと新日本の抗争が勃発したのです。

 この東京ドームで行われたUインターVS新日本はいまでもたまに見返すほど楽しいものでした。当時まだ出始めのあの桜庭和志もいました。最近見返しましたが、まだ弱かったですね。

 なんと今をときめく永田裕志VS桜庭和志もタッグ戦ですか、この抗争で闘っています。

 そこで見て感じたのは新日本のいわゆるストロングスタイルのプロレスも十分に強いということでした。

 長州力なんてとんでもありません。Uインターの選手の攻撃なんて蚊にさされるような感じで全然効かないのです。

 あらためて思ったのはプロレスはたんなるショーじゃないんだなってことです。
 
 中でも高田VS武藤や、高田VS橋本など名勝負が生まれました。最近はそうなっていますが、どんどん他流試合を行って欲しいものです。そうすれば、お互いのよさがわかるからです。

 このように依然として格闘技に興味を持っていた私ですが、時代を同じくして始まったのが、K-1であり、プライドであったのです。

 この2つはとにかく私が見たいものであったし、実際に楽しいです。先日の猪木祭では、この立ち技最強を目指すK-1と総合系のプライドが激突しました。

 ここでもプロレスラー安田選手の強さを改めて感じました。

 ここにきてまた私がプロレスに引かれだしています。三沢光晴社長が全日本を離脱し、つくった団体NOAHの試合をたまたま日本TVでみましたが、凄まじい試合で面白かったです。

 なかでも小橋選手と現在のNOAHのエース秋山準選手の対決はすさまじかったです。小橋選手が長期離脱していて、もう少しで復帰になりますが、2人の対決が楽しみです。

 来年には三沢VS武藤のドリームマッチがみられるかもしれません。団体間の壁がなくなった今プロレスは新しい時代に突入しています。

 ちょっとでも、興味がある方は一回見てみるとはまるかもしれません。私自身も注目していきたいと思います。


読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m

The following two tabs change content below.

galthie

スポーツ全般がとても好きです。もともと好きだった将棋も1年くらい前から本格的に指しています。別の趣味であるコンピュータを含めてみなさんの役にたつ情報を載せていきたいものです。 好きなチーム:アーセナル 将棋棋力(2016年1月現在) 【将棋ウォーズ】3級 【将棋倶楽部24】13級 最高R310(R300あたりをうろちょろ) 【将棋道場】対局数少なく判定出ていません

 - 格闘技 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[04K-1]7.31タイソン戦が延期濃厚 タイソンvsK−1、長期戦に

Quoted from:スポーツナビ7.31タイソン戦が延期濃厚 タイソンvsK−1、長期戦に「毎日交渉しているが、調整する妥協点がない。今は待つ…

[04PRIDE GP]小川、1回戦でレコと激突

■小川、1回戦でレコと激突=PRIDE GPヒョードルvsコールマン新旧王者対決■PRIDEヘビー級GP開幕戦(4月25日、さいたまスーパーアリー…

[04K-1]K-1vsボクシングその先には・・・。

Quoted from:スポーツナビK-1 WORLD GP 2004 in NAGOYA第1試合 3分3R(最大延長2R) ○ カーター・ウィリアム…

[04K-1 MMA ROMANEX]5/22TBS系列 22:00-23:54

■K-1 MMA ROMANEX 5/22TBS系列 22:00-23:54Quoted from:スポーツナビK-1、サップvs藤田でIWGP戦強行へ サップ「ベルトをかける」 「K−1 MMA Cham…

[04BOXING]デラホーヤ笑顔なき6階級制覇

Quoted from:スポーツナビデラホーヤ笑顔なき6階級制覇オスカー・デラホーヤ(31)=米国=が前人未到の6階級制覇を達成した。5日、米ラスベガ…

[04PRIDE GP]ハッスル、ハッスル〜! PRIDE GP

■ハッスル、ハッスル〜! PRIDE GPOちゃん最高でした。さぁ、みなさんも一緒にハッスル、ハッスル〜。「男には一生に一度”ハッスル”しなけれ…